CPU

Intel vs AMD

2020年1月6日、IntelはCES 2020にて、同社のモバイル向けプロセッサー『Core i7-1065G7』は、AMDの『Ryzen 7 3700U』よりも優れていることをアピールしました。そのグラフがこちら。

CPU

12C24TのRYZEN 9 3900Xの発売後、EU圏で600ユーロ付近を保っていたTHREADRIPPER 2920X(12C24)が、上記グラフのようにわずか1日で419ユーロへと急落しました。仕方ないといえば仕方ありませんが、すごい下がりっぷりですね!

関連記事
【CPU】 RYZEN 9 3900X / RYZEN 7 3700Xの各種ベンチマーク公開

なお、日本では急落はありませんが、徐々に下がっていき2019年7月9日時点で税込49,980円となっています。

CPU,マザーボード

RYZENシリーズとチップセットとの互換性リストが公開されました。このリストによると、X570チップセットは第1世代RYZEN(1000シリーズ)およびAPUの2000Gシリーズはサポートしていないとのこと。

あまりいないとは思いますが、X570チップセットマザーボードで第1世代RYZENや2000Gシリーズでの使用を考えている方は注意が必要です。

2019/7/8追記
RYZEN 3000シリーズの各種ベンチマークが公開されました。詳細は下記の記事をご覧くださいませ。

【CPU】 RYZEN 9 3900X / RYZEN 7 3700Xの各種ベンチマーク公開

CPU



(Source:エルミタージュ秋葉原)

エルミタージュ秋葉原にて、AMD50周年記念モデルとなる『RYZEN 7 2700X Gold Edition』の詳細が公開されました。通常とは異なるパッケージにステッカー、クーポンカード、CPUクーラー、リサ・スーCEOのサインが刻印されたRYZEN 7 2700X(性能は通常のものと同等)が同梱されています。

クーポンカードのコードを使ってエントリーを行うと、50周年記念Tシャツが米国より送られてきます。

『RYZEN 7 2700X Gold Edition』は本日2019年4月29日より税込42,000円前後にて販売開始。日本国内では数百個の限定販売になるとのことです。

TSUKUMO
AMD Ryzen 7 2700X 50th Anniversary Edition with Wraith Prism cooler (YD270XBGAFA50)

CPU


(Source:VideoCardz)

海外メディアのVideoCardzによりAMD50周年記念版RYZEN 7 2700Xのパッケージがリークされました。通常のものとは異なるパッケージで、CPUにはリサ・スーCEOのサインが入っています。

VideoCardzによると、動作クロックに変更はないとのことです。

CPU

先日、RYZEN 3 3200Gの写真がリークされましたが、これを殻割した写真が公開されました。それがこちら。

CPU,RADEON


(Source:VideoCardz)

AMDは2019年4月29日に創立50周年を迎えます。これを記念して、特別モデルのRADEON VIIとRYZEN 7 2700Xを発売する模様です。通常モデルとどう違うのかは明らかにはなっておらず、詳細は4月29日に発表が予定されているとのことです。

また、海外の一部のオンラインショップでは既にその姿を見せ始めています。