マザーボード

AMD Chipset Driver

AMDは、Windows11を正式にサポートしたAMD Ryzen Chipset Driver バージョン3.09.01.140を公開しました。

CPU,マザーボード

Windows7 & Core i9-10900K

Windows7はIntel第6世代Skylakeシリーズを最後にサポートが終了しており、第7世代Kaby Lake以降はサポートされていません。しかし、なんやかんやで、ベータドライバや有志作成ドライバを使用すれば第7世代Kaby Lake第8世代Coffee Lake第9世代Coffee Lake Refreshでも動作しました。

では、第10世代Comet Lake-SでもWindows7は使えるのでしょうか。試してみました。その結果がこちら。

マザーボード

ASUS

ASUSは、Windows11対応マザーボードおよびTPM 2.0の有効化手順を発表しました。以下、ASUSの発表になります。

マザーボード

ASRock

ASRockは、TPM 2.0に対応したプラットフォームを発表しました。

ASRockによると、以下のIntel / AMDマザーボードはハードウェアTPM 2.0モジュールを必要とせず、BIOS上から『Intel Platform Trust Technology』(Intel PTT)または『AMD CPU fTPM』(firmware TPM)を有効にすることで内蔵TPMを使用できるとされています。

マザーボード

Gigabyte

Gigabyteは、同社製マザーボードがTPM 2.0に対応していることを発表しました。以下、プレスリリースになります。

マザーボード

MSI Motherboard

MSIは、Windows11で必須とされているTPM 2.0に対応したマザーボードリストを公開しました。以下のマザーボードは、外部TPM 2.0モジュールを必要とせず、チップセット・CPU内蔵のfirmware TPM (fTPM)を使用できるとされています。

マザーボード

Biostar

Biostarは、Windows11対応マザーボードリストを公開しました。Biostarによると、以下の同社製チップセットマザーボードがWindows11に対応しているとされています。