【CPU】 AMD、『Raven Ridge』こと『Ryzen Processor with Radeon Vega Graphics』を正式に発表

CPU,RADEON

AMDはZen世代のAPU『Raven Ridge』こと『Ryzen Processor with Radeon Vega Graphics』を発表しました。

今回、発表されたのはモバイル向けとなる『RYZEN 7 2700U』と『RYZEN 5 2500U』の2製品で、Intelのモバイル向けCPU『i7-8550U』や『i7-7500U』と比較すると、下記のような優位性を持っているとAMDは主張しています。



[CPU性能比較]

[GPU性能比較]

実際のゲームでのフレームレートは

gi
(※RYZEN 7 2700U使用)

といった具合になっており、ゲーミングと名乗るには厳しいものがありますが、普通のノートPCでこれだけのフレームレートが出るという見方をするなら上々ではないでしょうか。また、デスクトップ用『Ryzen Processor with Radeon Vega Graphics』ではどこまで伸びるのかも期待が高まります。

これらのプロセッサを搭載した3台のノートPCが先行して登場を予定しており、

2018年1月のCES 2018ではさらに多くの製品が発表される予定とのことです。

2018/2/13追記
Raven Ridgeの各種ベンチマークが公開されました。詳細は下記の記事をご覧くださいませ。