【CPU】 Raven Ridge RYZEN 5 2400Gの各種ベンチマーク公開 [Update 1: メモリ速度の違いによるスコア差を追記]

CPU,RADEON

Raven Ridge RYZEN 5 2400GとRYZEN 3 2200Gのレビューが各所で一斉に公開されました。詳細は下記のレビューリンクへどうぞ!

<日本国内>
 4gamer
 「Ryzen 5 2400G」「Ryzen 3 2200G」レビュー

<海外>
 PC Perspective
 The AMD Ryzen 5 2400G and Ryzen 3 2200G Review: Return of the APU
 ANAND TECH
 Marrying Vega and Zen: The AMD Ryzen 5 2400G Review
 Kit Guru
 AMD Ryzen 5 2400G & Ryzen 3 2200G Raven Ridge APU Review
 Guru3D
 Review: AMD Ryzen 5 2400G APU
 TECH POWER UP
 AMD Ryzen 5 2400G 3.6 GHz with Vega 11 Graphics Review
 XFastest
 AMD Ryzen 5 2400G 與 R3 2200G 桌上型 APU 測試報告 / Vega 最強內顯降臨

また、国内価格も発表されました。169ドルのRYZEN 5 2400Gが税抜19,800円(税込21,384円)1ドル117円換算、99ドルのRYZEN 3 2200Gが税抜12,800円(税込13,824円)1ドル129円換算と、RYZEN 5 2400Gはかなりまともなお値段となっています。

ということで、サクッとゲームパフォーマンスを見ていきましょう。

[以下、RYZEN 5 2400G / RYZEN 3 2200Gのメモリクロックは全てDDR4-3200]

[メモリ速度の違いによるスコア差]

dGPUとなるGT 1030とかなり良い勝負をしています。ワンチップでここまで戦えているのは素晴らしいですね! RYZEN 2000Gシリーズを使えば軽いゲームから普段使いまで、サクサクこなせる小型マシンが組めそうです。


気になった部分は消費電力。i5-8400 + GT 1030より高めというのはちょっと予想外でした。ASRockのAM4 CPUリストによると、


(Source:ASRock)

35WのRYZEN 5 2400GE / RYZEN 3 2200GEなるものが予定されているようなので、低消費電力重視の人はこっちに期待ですね。

低価格ながらも確かな手ごたえのあるRaven Ridgeは、ライトゲーマーに向けた新たな選択肢となるでしょう。