AMD、2020年版CPU/GPUロードマップを公開。Zen 4は5nm。RDNA 2はワットパフォーマンス50%向上

CPU, RADEON

RDNA 2アーキテクチャ

AMDは2020年3月6日(日本時間)に開催されたFinancial Analyst Day 2020にて、CPUおよびGPUの最新ロードマップを公開しました。

AMD CPUロードマップ

AMDロードマップ2020

CPUロードマップ自体はこれまでのものと大きくは変わりませんが、Zen 4のプロセスノードが5nmになることが明らかにされました。過去にもZen 4は5nmになるのではないかというは出ていましたが、今回のロードマップでそれが確定しました。

AMD GPUロードマップ

AMD GPUロードマップ2020

AMD GPUロードマップ2020

現行アーキテクチャのRDNAの次は、RDNA 2を採用したNAVI 2Xとなり、さらにその次はRDNA 3のNAVI 3Xが予定されています。AMDによると、RDNA 2はRDNAと比べてワットパフォーマンスが50%向上するとのこと。また、

AMD GPUロードマップ2020

これまでNVIDIAに遅れを取っていたハードウェアベースでのレイトレーシングの対応も謳われています。

RDNA 2製品は2020年中に投入が予定されています。