【CPU】 RYZEN 7 2700Xの各種ベンチマークがリーク

CPU


(Source:Review: AMD Ryzen 7 2700X (Chipset X370))

RYZEN 7 2700Xの各種ベンチマークがリークされました。注意点として、各スコアはおそらくターボが効いていると思いますが、ベンチマーク中の動作クロックは不明です。また、少し表記が紛らわしく『2700X (3200 MHz)』といった表記がされていますが、この3200 MHzはCPUクロックではなくメモリクロックになります。

クロックがハッキリしないためふわっとしたリザルトではありますが、サクッとどうぞ!



[ テスト環境 ]

マザーボード: ASRock X370 Killer SLI
メモリ: G.Skill FlareX DDR4 @ 3200 MHz
GPU: MSI GeForce GTX 1070 Gaming Z
電源: Be Quiet! Dark Power Pro 11 1200W
ストレージ:SSD Adata SU900 256GB / SSD Corsair LX 512 GB
OS: Windows 10 64 bits

Cinebench R15は1748cbとなっており、2018年4月1日にリークされたスコアと似たような具合です。

ゲームベンチマークが気になるところですが、ソース元いわく、ゲームを起動すると起動直後にクラッシュしたりBSoDが発生してテストができなかったそうです。原因はおそらく新世代に対応したドライバの不足ではないかと考えられています。

オーバークロック耐性については、

4.2GHzで動作させるためには1.4Vが必要だったと伝えています。なお、安定性がどれほどのものかまでは触れられていません。

冒頭でも述べましたが、ベンチマーク中の動作クロックが不明のためふわっとしたリザルトになっています。RYZEN 7 2700Xは2018年4月19日発売予定のため、近いうちにより詳細なベンチマークが上がってくるでしょう。

2018/4/20追記
RYZEN 7 2700Xの各種ベンチマークが公開されました。詳細は下記の記事をご覧くださいませ。