WindowsUpdate

WindowsUpdate

Windows10 バージョン2004 / 20H2に搭載されている新しいIMEですが、Microsoftは2020年12月3日付けで新たな不具合を発表しました。

WindowsUpdate

WindowsUpdate

2020年11月20日にWindowsUpdateに配信されたWindows10バージョン1909用更新プログラムKB4586819と、12月1日に配信されたバージョン20H2 / 2004用更新プログラムKB4580364の不具合情報です。

WindowsUpdate

WindowsUpdate

Microsoftは、2020年8月31日付けで、Windows10 2004の既知の不具合にMicrosoft IMEに関する新たな不具合を追加しました。

WindowsUpdate

WindowsUpdate

Windows10 バージョン20H2でMedia Creation ToolやISOから上書きインストールをしようとすると、ファイルとアプリが引き継げない不具合が発生しています。

WindowsUpdate

WindowsUpdate

Microsoftは、Windows10 バージョン20H2 / 2004にSSDを接続するとブルースクリーンエラー(BSoD)が発生する不具合があることを発表しました。

WindowsUpdate

Outlook エラー

Outlookで受信メールの添付ファイル名が文字化けするという不具合が発生しています。

更新履歴
① 文字化けを解読する変換機を設置。 [2020/9/17]
② 暫定的な回避策を加筆。 [2020/9/18]
③ 2020/10/9のAM11:30~PM13:10の間、変換機が動作しなくなっていたので直しました。 [2020/10/9]
④ Microsoftが不具合を認識し、調査を開始した旨を加筆。 [2020/10/16]
⑤ Microsoftが修正予定を発表した旨を加筆。 [2020/10/20]
⑥ 修正情報を加筆。 [2020/11/26]
⑦ アップデートしても環境によって直ったり直らなかったりする模様。その旨、加筆。 [2020/12/1] [New]

WindowsUpdate

WindowsUpdate

ここ2年、Windows10の大型アップデートは春は大規模、秋は小規模なものが公開・配信されてきましたが、2021年はこれが反転する模様です。海外メディアのWindows Latestは以下の内容を報じました。