WindowsUpdate

WindowsUpdate

Microsoftは2020年4月25日付けにて、2020年4月度のWindows10 v1909 / v1903用更新プログラムKB4549951に以下の既知の不具合を加筆しました。

WindowsUpdate

WindowsUpdate

2020年4月15日に公開・配信されたWindows10 v1909 / v1903用セキュリティ更新プログラムKB4549951を適用後、極少数のユーザーから以下の不具合報告が出ています。

WindowsUpdate

WindowsUpdate

2020年4月22日に公開・配信されたWindows10用更新プログラムの不具合情報です。

WindowsUpdate

WindowsUpdate

2020年4月22日、Windows8.1のWindowsUpdateに非セキュリティアップデートの『マンスリー品質ロールアップのプレビュー』が配信されました。

なお、非セキュリティアップデートは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響を考慮して、2020年5月度からは当面の間は公開・配信停止することが発表されています。

以下、Windows8.1向けのザックリ説明になります。

WindowsUpdate

Windows Desktop

2020年4月15日に公開・配信されたWindows10 v1909 / v1903用セキュリティ更新プログラムKB4549951は、一部環境で『0x800f081f』『0x800f0831』『0x800f0986』『0x800f0985』『0x80070008』エラーなどによりインストールに失敗するという報告がチラホラと出ているものの、今のところ大きな問題を見せていません。

しかし、少数のユーザーはKB4549951が起因すると主張する以下の不具合を報告しています。

WindowsUpdate

Windows Defender

2020年4月16日頃から『脅威のサービスが停止しました。今すぐ再起動してください。』というメッセージと共にWindows Defenderが死亡するという不具合が発生しています。

Win10チューニング,WindowsUpdate

WindowsUpdate

MicrosoftはWindows10 v1809のサポートを日本時間で2020年11月11日まで延長することを発表しました。