WindowsUpdate

Windows11

Windows10からWindows11への無料アップグレードはいつまでできるのか。期限はあるのか。その疑問に、Microsoftは以下の回答をしました。

WindowsUpdate

Windows11 ライフサイクル

Microsoftは、Windows11のライフサイクルを発表しました。

WindowsUpdate

WindowsUpdate

2021年6月30日、Microsoftは、Windows10 バージョン21H1 / 20H2 / 2004用更新プログラムKB5004760を緊急リリースしました。

WindowsUpdate

WindowsUpdate

Microsoftは、2021年6月9日に公開・配信したWindows10 バージョン21H1 / 20H2 / 2004用更新プログラムKB5003637以降に、Internet Explorer 11 (IE11)等でPDFが開けなくなる既知の不具合があることを発表しました。

更新履歴
① 修正パッチが公開された旨を加筆。 [2021/6/30] [New]

WindowsUpdate

WindowsUpdate

2021年6月9日にWindowsUpdateに配信されたWindows10用セキュリティ更新プログラムKB5003637の不具合情報です。

『悪意のソフトウェア削除ツール』『.NET Framework』などの更新プログラムおよびWindows Server固有の不具合は割愛しています。

以下、2021年6月9日に公開されたセキュリティ更新プログラムの不具合およびその回避策・解決策になります。

更新履歴
① タスクバーが壊れる不具合(ユーザー報告)を加筆。 [2021/6/9]
② イベントログへのリモートアクセスがブロックされる既知の不具合を加筆。 [2021/6/11]
③ エクスプローラーがクラッシュする不具合(ユーザー報告)を加筆。 [2021/6/11]
④ エクスプローラーがクラッシュする不具合(ユーザー報告)に対処方法を加筆。 [2021/6/12]
⑤ 印刷に失敗する不具合(ユーザー報告)を加筆。 [2021/6/12]
⑥ タスクバーが壊れる不具合(ユーザー報告)の対処方法を加筆。 [2021/6/12]
⑦ タスクバーが壊れる不具合(ユーザー報告)に対処方法Cを加筆。『ニュースと関心事項』をレジストリから無効化することでも回避可能。 [2021/6/15]
⑧ 『ニュースと関心事項』の文字がぼやける既知の不具合を加筆。 [2021/6/16]
⑨ 印刷に失敗する不具合(ユーザー報告)に追加情報を加筆・改訂。 [2021/6/18]
⑩ システム証明書とユーザー証明書が消失する不具合が既知の不具合から削除されました。それに伴い記事から削除。また、いくつかの既知の不具合がプレビューリリースのKB5003690で修正された旨を加筆。 [2021/6/23]
⑪ Internet Explorer 11 (IE11)等でPDFが開けなくなる既知の不具合を加筆。 [2021/6/29]
⑫ IE11等でPDFが開けなくなる既知の不具合の修正パッチ公開。その旨加筆。 [2021/6/30] [New]

WindowsUpdate

不出来を理由に『PC正常性チェック』を取り下げ

Microsoftは、Windows11との互換性確認アプリ『Windows PC 正常性チェック』を一時的に取り下げることを発表しました。理由は以下のように説明しています。

WindowsUpdate

Windows11でKaby LakeとZen 1をサポートする可能性

Microsoftは、Windows11において、Kaby LakeとZen 1をサポートする可能性があることを発表しました。