WindowsUpdate,Windowsの操作,ブラウザ

Chromium版Microsoft Edge

WindowsUpdate経由でChromium版Microsoft Edgeがインストールされると、旧Microsoft Edgeと置き換わってしまい、旧Microsoft Edgeが使用できなくなります。また、Chromium版Microsoft Edgeのアンインストールもできず、元に戻すことはできません。

何らかの理由で旧Microsoft Edgeを使用したい場合や、Chromium版Microsoft Edgeのインストールを拒否したい場合は、WindowsUpdateに降ってこないようブロックすることができます。

本記事では、WindowsUpdate経由でChromium版Microsoft Edgeのインストールをブロックする方法をご紹介いたします。

WindowsUpdate

WindowsUpdate

タッチスクリーンを搭載した一部のWindows10ノートPC環境で、タスクバー右下の通知領域のアイコンが踊るようになったといった報告が出ています。

アイコンが踊るとはいったいどういうことなのか。それがこちら。

WindowsUpdate

Windows10メールアプリ

Windows10にプリインストールされているメールアプリでGmailを使用すると、送信したメールが勝手に削除されたり、受信メールの添付ファイルがダウンロードされないといった不具合が発生しています。

以下、MicrosoftコミュニティとGmail Communityに寄せられたユーザー報告になります。

WindowsUpdate

WindowsUpdate

Microsoftは、2020年5月13日以降のWindows10 v1809 ~ v2004用更新プログラムに、『lsass.exe』のエラーメッセージが表示される不具合があることを発表しました。以下、Microsoftが発表した既知の不具合になります。

更新履歴
① このエラーが発生すると強制的に再起動がかかる模様。その旨加筆。 [2020/6/25更新] [NEW]

WindowsUpdate

WindowsUpdate

2020年6月10日にWindowsUpdateに配信されたWindows10用セキュリティ更新プログラムの不具合情報です。

『Adobe Flash Player』『悪意のソフトウェア削除ツール』『.NET Framework』『サービススタックアップデート』などの更新プログラムおよびWindows Server固有の不具合は割愛しています。

以下、2020年6月10日に公開されたセキュリティ更新プログラムの不具合およびその回避策・解決策になります。

更新履歴
① v1909 / v1903用KB4560960にファイルやアプリが開かないユーザー報告の不具合を加筆。 [2020/6/11更新]
② 各KBに印刷の不具合(既知の不具合/ユーザー報告)を加筆。 [2020/6/11更新]
③ 各KBに2台目のモニターが表示されなくなる不具合(ユーザー報告)を加筆。 [2020/6/12更新]
④ 印刷の不具合(ユーザー報告)にドライバー変更による回避策を加筆。 [2020/6/13更新]
⑤ 印刷の不具合とアプリが開かない不具合を既知の不具合に移動・加筆・修正。v2004にIMEの不具合を加筆。 [2020/6/14更新]
⑥ 一部ノートPC環境で音が出なくなる不具合(ユーザー報告)を加筆。 [2020/6/15更新]
⑦ タスクバーのアイコン間隔が広くなったりタブレットモードで起動する不具合(ユーザー報告)を加筆。 [2020/6/15更新]
⑧ v1909 / v1903のプリンターの既知の不具合が緊急リリースされた修正パッチにより修正。その旨加筆。 [2020/6/17更新]
⑨ v2004のプリンターの既知の不具合が緊急リリースされた修正パッチにより修正。その旨加筆。 [2020/6/19更新]
⑩ v2004 / v1909 / v1903に『lsass.exe』のエラーメッセージの不具合(既知の不具合)を加筆。 [2020/6/24更新]
⑪ v2004用KB4557957にExcel等が死亡する不具合を加筆。 [2020/7/15更新] [NEW]

WindowsUpdate,ブラウザ

Chromium版Microsoft Edge

Microsoftは、Windows7とWindows8.1のWindowsUpdateにKB4567409の配信を開始しました。この更新プログラムが何かと申しますと、Chromium版のMicrosoft Edge本体です。そのため、不要であれば入れる必要はありません。

WindowsUpdate

WindowsUpdate

2020年6月10日に公開・配信されたWindows8.1用KBのザックリまとめです。この記事は足りないKBや不具合等が見つかった場合に随時更新いたします。

『セキュリティのみ』KB4561673はテレメトリ(Consent.exe)入りとなっています。避けている方はお気をつけくださいませ。

以下、2020年6月10日公開・配信分のザックリ説明&ファイルの直リンクになります。(OfficeやSkype等のMS製品類は割愛しています)

更新履歴
① KB4561673 / KB4561666の備考欄に書いてあるSSUのKB番号が間違っていたため訂正しました。ごめんなさい。誤:KB4540725 → 正:KB4562253。 [2020/6/10更新]
② KB4561673 / KB4561666に既知の不具合を加筆。一時期消えていた『
CSV上のファイル名等変更時にエラーが発生する不具合』が再び掲載されました。 [2020/6/12更新]
③ ロールアップKB4561666に印刷ができなくなる既知の不具合を加筆。
 [2020/6/14更新]
④ プリンターの既知の不具合が緊急リリースされた修正パッチKB4567521により修正されました。その旨加筆。セキュリティのみのKB4561673にもプリンターの不具合を加筆。
 [2020/6/19更新] [NEW]