WindowsUpdate

モリサワ

モリサワは、同社製品をWindows10 v2004 May 2020 Update環境にインストールしようとすると、ブルースクリーンエラー(BSoD)が発生することを発表しました。

WindowsUpdate

Storage Problem

Microsoftは、Windows10 v2004へアップデート後、記憶域スペースに問題が発生する可能性があることを発表しました。

更新履歴
① 記憶域スペースの『回復性の種類』を『パリティ』に設定している場合のみ、RAWになることが判明。それに伴い記事を若干加筆・修正。 [2020/6/19]
② 2020年8月1日公開のプレビューリリースKB4568831にて修正。その旨加筆。 [2020/8/4] [NEW]

WindowsUpdate

WindowsUpdate

Windows10 v2004 May 2020 Updateへとアップデート後、一部環境でタスクバー通知領域のネットワーク接続状態インジケーター(NCSI)が誤った表示になり、アプリケーションが正常に動作しなくなるという不具合が発生しています。

以下、Microsoft Technetフォーラムに寄せられた不具合報告になります。

更新履歴
① 対処方法を加筆。 [2020/8/3]

WindowsUpdate

Windows10 v2004

2020年5月28日に公開されたWindows10 v2004 May 2020 Updateは、公開当初からMicrosoftにより多数の既知の不具合がアナウンスされています。以下、公開された既知の不具合になります。

更新履歴
① DISMが誤った結果を報告する不具合を加筆。 [2020/5/29]
② ノートPCやタブレット等に外部モニターを接続した際の不具合を加筆。 [2020/6/9]
③ Always Connected PC対応環境でエラーや予期せぬシャットダウン・再起動が発生する不具合が解決。 [2020/6/10]
④ 既知の不具合に印刷ができなくなる不具合を加筆。解決した不具合にファイルが開けない不具合とマウスが効かなくなる不具合を加筆。 [2020/6/14]
⑤ v2004のプリンターの既知の不具合が緊急リリースされた修正パッチKB4567523により解決。 [2020/6/19]
⑥ 『lsass.exe』のエラーメッセージの不具合を加筆。 [2020/6/25]
⑦ ③の修正に伴って、2020年6月29日より該当PCにv2004の配信を開始。 [2020/7/2]
⑧ DISMの不具合が解決。その旨加筆。 [2020/7/9]
⑨ 既知の不具合にExcel等が死亡する不具合を加筆。IMEが自動で切り替わらない不具合、lsass.exeの不具合、Thunderboltドックを接続・取り外した際にBSoDが発生する不具合が解決。 [2020/7/15]
⑩ Bluetoothの不具合とiGPUの不具合が解決。 [2020/8/1] [NEW]

WindowsUpdate

WindowsUpdate

Microsoftは、Windows SandboxとWindows Defender Application Guard (WDAG)に不具合があることを発表しました。

WindowsUpdate

Windows10 v2004でF710が使えなくなる

不具合、というわけではありませんが、Logicool (Logitech)のゲームパッド、F710 (F710r)がWindows10 v2004 May 2020 Updateにて使えなくなったとの報告が出ています。

更新履歴
① v2004でも認識させる方法が見つかったため、対処方法を加筆。 [2020/7/24]

WindowsUpdate

WindowsUpdate

Windows10 v2004 May 2020 Updateへとアップデート後、イベントビューアーに謎の警告『ESENT 642』が大量に記録される現象が発生しています。