GeForce

NVIDIA logo

『Apex Legends: Season 4』『The Division 2』『ARK: Genesis Part 1』『Warlords of New York expansion』に最適化し、新たなG-Sync Compatibleモニターをサポートした442.50ドライバが公開されました。リリースノートによると以下の不具合が修正されています。

RADEON

AMD Radeon

ハイエンドNavi(Big Navi)のスペックらしき写真がTwitterユーザーのCyberPunkCat氏により投稿されました。それがこちら。

GeForce

NVIDIA logo

GeForce 442.37 Hotfixドライバが公開されました。このドライバでは以下の不具合が修正されています。

GeForce

GeForce GTX 1650

Eurasian Economic Commission (EEC)のデータベースにGeForce GTX 1650の新モデルらしき型番登録されました。それがこちら。

RADEON

Radeon RX 5000シリーズ ゲームバンドル

AMDはRadeon RX 5000シリーズの購入で『ゲームがもらえるキャンペーン』を開始しました。

GeForce

NVIDIA logo

海外のGeForce公式フォーラムに投稿された不具合情報です。目に付いた不具合書き込みをざっくり意訳。真偽のほどは定かではありません。ご覧いただいた方の判断にお任せします。同様の不具合をお持ちの方の参考になりましたら幸いです。

更新履歴
初版。

GeForce

NVCleanstall

GeForceドライバからテレメトリ機能などを除外したり、コンポーネントを取捨選択できるドライバカスタマイズツールNVCleanstall 1.4.0が公開されました。

2020年2月4日にv1.3.0が公開されたばかりですが、v1.4.0では以下の修正と改善が施されています。

  • 『Enable Message Signaled Interrupts』を正しく動作するように修正。
  • 『New version available』が『1.1.0』を最新として表示される不具合を修正。
  • 標準ドライバを使用した際、『Tweaks』パネルにできる空きスペースを削除。

ダウンロードは以下のリンクよりどうぞ。