GeForce

nv

前回の続き。5/22現在、公式フォーラムへのポスト数は570ほど。

結論から言えば35x系に問題のある人は34x系にした方が良さそうですが、Witcher3は352.86の方がパフォーマンスが良いとかで、やる人には頭の痛くなる話ですね…

-----------------------------------------------------------
SLIが使えなくなった

660Ti+35xドライバで2回応答停止している、34x以下では問題無い

Witcher3でクラッシュする (※報告多数)

35xでG-Sync(ROG Swift)を含めたマルチモニタを使うとクレイジーなほど点滅するぜ

BF4でFPSが低くなった、クラッシュもするようになった

980SLIでProject CarsやったらBSOD出た

352.86を入れたら↓こんな表示になった、350.12に戻しても直らないんだが?


-----------------------------------------------------------

Witcher3関連の不具合報告は、ゲーム自体が出たばかりなのでゲーム側の問題もありそうですが、これだけドライバの不具合報告があるとドライバの可能性も疑ってしまいますね。

最後の画像は壊れかけのGPUでお見かけする色合いですが、352.86を入れたときにたまたま壊れかけたのか、ドライバのせいなのかは知る由もございません…

CPU

のようです、詳細は↑画像参照。思った以上に早かった。Broadwellの予約価格は今のところアレですが、Skylakeがおいくらほどになるのかはまだ不明。

Windows

アプリケーションを起動したとき、大抵が前回閉じた場所に再表示されると思います。お行儀の悪いアプリケーションだと、変な位置に固定されていたりとかも。

一部アプリケーションは必ず特定の位置で起動してほしい、そう思ったことありませんか。今回はそれができるフリーソフトの紹介でございます。

ウィンドウ位置記憶プログラム
http://www.geocities.jp/hedazou/#VbWinPos

このソフトを使えばどんな位置でアプリを終了しても、次からの起動も指定位置で起動します。この機能、OS標準で持ち合わせておくべきなんじゃ、と思うほどに便利です。

似たようなソフトは他にもありますが、このソフト特有のグッドなポイントは以下の2点。

・ショートカットからも起動可能(「ウィンドウ位置記憶プログラム」を立ち上げておく必要無し)
・常駐させずに使うことができ、常にCPUリソースを喰われ続けることがない

ほんのちょっとだけ設定が難しかったり(Readme熟読必須)、中には相性の悪いアプリケーションもあったりしますが(毎回起動時間が変わるアプリ等)、概ねのソフトで使用可能です。

このソフトに出会うまで、手動でアプリケーションの位置を元に戻していた日々は一体なんだったのか。Windowsを使い続ける限り、このソフトも使い続けることになりそうなほど管理人は依存しています。

Windows,WindowsUpdate

ITsWindowsUpdateTime

されてまたオプションに来ているようです。何がどう重要なんだか。糞パッチなので個人的にインストールはオススメ出来ません、ご注意を。

もしかしたら無駄にCPUリソースを喰う糞仕様の修正が施されているかもしれませんが、管理人は試そうという気にもなりません。

雑記

QUAKE5もそろそろ来て欲しい。

GeForce

がいつの間にかGeForceドライバに付属しています。どのバージョンから入ってきたのか不明ですが、Experienceと一緒に入ってくるようです。

このサービスが意味もなく負荷を掛け続け、これを切るとWitcher3でAvg45FPSがAvg60FPSになったとの報告有。

ソース
Nvidia Stream Service, Kill it = Boost FPS

サービスの実態はShieldでストリームプレイするために必要なサービスだとか。日本のPCゲーマーだとShield自体持っている人は少ないんじゃないでしょうか。

Experience 2.4.3でこの問題は修正されたみたいですが、何らかの理由で2.4.1以下のExperienceを使う必要がある場合、Shieldを使わない人は切っちゃった方がいいですね。

GeForce

nv

前回の続きです。

-----------------------------------------------------------
サラウンドがバグってんぞ

↑俺も

ブラウジングしてるだけで頻繁にドライバがクラッシュするようになった

↑同じく、Chrome使ってるがこんなん初めてだわ

↑俺もChrome使っててドライバが応答停止になる

↑俺もChrome使ってて略

↑俺もChrome略

Win8.1GT650Mでインストして再起動したら画面真っ黒で起動しなくなった

3D Mark中にドライバがクラッシュする

ずっとG-Syncがオンになってるんだが

NV:↑G-Syncモニタの挙動はモニタ側でいじってくれ

347.88はドライバ側でいじれたが戻してくれね?

NV:↑戻す予定は無い

なんだこの役に立たないNVIDIAコントロールパネルは

-----------------------------------------------------------

Chromeと相性悪いんですかねぇ。あと、G-Syncへの対応がなんかおざなりに感じますね。

5/22追記
続報書きました。

ソース
Official NVIDIA 352.86 WHQL Game Ready Display Driver Feedback Thread

PCゲーム全般

w3

になりそうなベンチマーク画像。サラサラヘアーも使用した最高設定の場合、Min60FPS以上を保つにはTITAN X 1枚では厳しそうです。

画像はあくまでベンチマークでのスコアなので、実ゲーム中に動きの激しいシーンでは、さらにフレームレートが落ち込むこともあると予想されます。

↓こちらのサイトで各GPU/設定ごとのフレームレートを見ることが出来ます。
The Witcher 3 im Technik-Test

GeForce

nv

公式フォーラムを見ているのですが、5/19現在ポスト数150ちょい。今のところ不具合報告は350.12よりは少ない方でしょうか…

気になった不具合書き込みをざっくり翻訳。例により真偽のほどは定かではありません、ご覧いただいた方の判断にお任せします。同様の不具合をお持ちの方の参考になりましたら幸いです。

-----------------------------------------------------------
GTX970だけどFC4/アサクリチャイナ/DA2/DOA5でFPS低下する、347.88だと問題無し

350.12と同様にランダムで再起動が発生するわ、ちゃんとテストしてんの?

G-Sync ROG Swiftの問題が直ってねぇぞ

Win7のUI表示が変になった、コンテキストメニューが真っ黒だったり見えなかったりする

World of Warcraftが起動出来なくなった

応答停止が出るようになった、350.12では問題無し

アプデしてCSGOやってたらサウンドループしてフリーズしたわ

GTX980だけど350.12と変わらずArma3でドライバ停止するわ

NVIDIAコントロールパネルが壊れたんだけど?

-----------------------------------------------------------

5/19追記
続報書きました。

ソース
Official NVIDIA 352.86 WHQL Game Ready Display Driver Feedback Thread

GeForce

nv

352.86WHQLドライバが公開されました。Witcher3に最適化が施されているようです。

352.86WHQL Windows 7/8/8.1/Vista 64bit版
http://www.nvidia.co.jp/download/driverResults.aspx/85081/jp
352.86WHQL Windows 7/8/8.1/Vista 32bit版
http://www.nvidia.co.jp/download/driverResults.aspx/85063/jp

350.12は不具合報告が多く見られましたが、今回のドライバはどうなのでしょうか。

5/19追記
不具合情報書きました。

液晶モニタ

どうでしょうか、ドット抜け、経験ありますか?

管理人は今まで液晶モニタを8台買っていますが、2台ドット抜けを経験しています。これが高い確率なのか低い確率なのかはわかりませんが、管理人の人生の中では1/4の確率で発生するファッキンな事案です。

気にならない人はまったく気にならないドット抜けですが、管理人はドット抜けがあると発狂するマンです。とはいえサブPC用だとか、使用率の低いモニタに関してはあまり気にしません。

問題はメインPC用のモニタです、ゲーム中なんかにうっかり視界内にドット抜けが目に入ると、一瞬視線と意識を奪われてしまい、落ち着いてゲームに集中することが出来ません。

困ったことに、このドット抜けは1個や2個程度では仕様として扱われ、基本的にほとんどのショップでは交換には応じてくれません。ゴネたり関西クレーマーしたり等は除いて。

ではどうするか、運を天に任せて買うしかないのか、いえいえ、ドット抜けに発狂するマンの味方、TSUKUMOという素晴らしいショップがございます。

別途保証料金が掛かりますが、1ドットからの抜けでも交換に応じてくれる『交換保証』を行っています。

TSUKUMO2

本体価格が高くなると、掛け金も少々お高くなるかもしれませんが、万一のドット抜けに当たって泣きを見るより、ある程度高くなってもドット抜けの無いモニタで長く快適に使いたいのが管理人の心情です。万一の際もわずかな掛け金で交換に応じてくれるのは非常に良心的なサービスと言えるでしょう。

ドット抜けが気になる人は以下のバナーよりTSUKUMOでお買い求めを!

GeForce

GTX780

GeForceリファレンスファンだと、Boost時に高クロックが維持出来ないことがあります。こちらの方のように。

もちろんファンの換装でも問題ありませんが、ここは一丁簡単に解決してみましょう。ファンの回転速度を98%にしましょう、ばっちぇ冷えます、これでBoost Clockも維持できます。完。

リファレンスファンの回転速度は結構マージンが有り余っています。NVIDIA Inspectorで回転速度を固定させるもよし、BIOSを書き換えてマージンをいじるもよしでございます。

ただまぁ、98%でぶん回したらさすがにうるさいです。Boost Clockを落とさず、音が気にならない回転数を模索するのもまた一興。どうしても音が気になる場合はファンの換装をどうぞ。

Q.何故98%?99%じゃなくて?
A.昔GTX660で99%で回したときはBoost Clockが抑制されました。98%では問題なかったので、それ以降、買い換えたGTX780でも98%までしか上げていません。これがハードウェア的な仕様なのか当時試したドライバの仕様or不具合なのかはわかりません…