システム修復ディスクが起動しない不具合。Windows10 KB5011543やWindows11 KB5011493等で発生 [Update 4]

WindowsUpdate

WindowsUpdate

Microsoftは、『バックアップと復元 (Windows 7)』を使用して作成したシステム修復ディスクが起動しない不具合が発生していることを発表しました。

更新履歴
① Windows11の不具合を内包する更新プログラムに、2022年3月29日公開のプレビューリリースKB5011563を加筆。 [2022/3/30]
② 2022年4月13日公開の各セキュリティ更新プログラムを加筆。 [2022/4/13]
③ 2022年4月22日~4月26日公開の各プレビューリリースを加筆。 [2022/4/26]
④ 2022年5月11日公開の各セキュリティ更新プログラムを加筆。 [2022/5/11] [New]

不具合概要

日本時間で2022年1月12日以降(現地時間で1月11日)にリリースされた更新プログラムをインストールした環境で、コントロールパネルの『バックアップと復元 (Windows 7)』からシステム修復ディスク(CDまたはDVD)を作成すると、システム修復ディスクから起動できない場合があります。

(備考: 正確にはMicrosoftは「リカバリーディスク(Recovery disc)から起動できない」と表現していますが、ここでいう『リカバリーディスク』は『システム修復ディスク』(System repair disc)のことを指しているものと思われます)

この不具合は、あくまでも『バックアップと復元 (Windows 7)』だけに起こっており、サードパーティ製のバックアップ・リカバリーアプリケーションはこの不具合の影響を受けません。

この不具合が発生するOSバージョンおよび不具合を内包する更新プログラムは以下。

  • Windows10 バージョン21H2 / 21H1 / 20H2の全エディション
    KB5013942 (2022年5月11日公開 セキュリティ更新プログラム)
    KB5011831 (2022年4月26日公開 プレビューリリース)
    KB5012599 (2022年4月13日公開 セキュリティ更新プログラム)
    KB5011543 (2022年3月23日公開 プレビューリリース)
    KB5011487 (2022年3月9日公開 セキュリティ更新プログラム)
    KB5010415 (2022年2月16日公開 プレビューリリース)
    KB5010342 (2022年2月9日公開 セキュリティ更新プログラム)
    KB5009596 (2022年1月26日公開 プレビューリリース)
    KB5009543 (2022年1月12日公開 セキュリティ更新プログラム)
  • Windows11
    KB5013943 (2022年5月11日公開 セキュリティ更新プログラム)
    KB5012643 (2022年4月26日公開 プレビューリリース)
    KB5012592 (2022年4月13日公開 セキュリティ更新プログラム)
    KB5011563 (2022年3月29日公開 プレビューリリース)
    KB5011493 (2022年3月9日公開 セキュリティ更新プログラム)
    KB5010414 (2022年2月16日公開 プレビューリリース)
    KB5010386 (2022年2月9日公開 セキュリティ更新プログラム)
    KB5008353 (2022年1月26日公開 プレビューリリース)
    KB5009566 (2022年1月12日公開 セキュリティ更新プログラム)
  • Windows10 バージョン1909の全エディション
    KB5013945 (2022年5月11日公開 セキュリティ更新プログラム)
    KB5012591 (2022年4月13日公開 セキュリティ更新プログラム)
    KB5011485 (2022年3月9日公開 セキュリティ更新プログラム)
    KB5010345 (2022年2月9日公開 セキュリティ更新プログラム)
    KB5010792 (2022年1月18日公開 緊急リリース)
    KB5009545 (2022年1月12日公開 セキュリティ更新プログラム)
  • Windows10 バージョン1809の全エディション
    KB5013941 (2022年5月11日公開 セキュリティ更新プログラム)
    KB5012636 (2022年4月22日公開 プレビューリリース)
    KB5012647 (2022年4月13日公開 セキュリティ更新プログラム)
    KB5011551 (2022年3月23日公開 プレビューリリース)
    KB5011503 (2022年3月9日公開 セキュリティ更新プログラム)
    KB5010427 (2022年2月16日公開 プレビューリリース)
    KB5010351 (2022年2月9日公開 セキュリティ更新プログラム)
    KB5009616 (2022年1月26日公開 プレビューリリース)
    KB5010791 (2022年1月19日公開 緊急リリース)
    KB5009557 (2022年1月12日公開 セキュリティ更新プログラム)
  • Windows10 バージョン1607の全エディション
    KB5013952 (2022年5月11日公開 セキュリティ更新プログラム)
    KB5012596 (2022年4月13日公開 セキュリティ更新プログラム)
    KB5011495 (2022年3月9日公開 セキュリティ更新プログラム)
    KB5010359 (2022年2月9日公開 セキュリティ更新プログラム)
    KB5010790 (2022年1月18日公開 緊急リリース)
    KB5009546 (2022年1月12日公開 セキュリティ更新プログラム)

対処方法・回避策

Microsoftから本不具合の対処方法や回避策は案内されていません。2022年1月12日までの更新プログラムを全てアンインストールすれば不具合は発生しませんが、そうすると脆弱性が未修正のままになってしまうため注意が必要です。

Microsoftは、解決に取り組んでおり、今後のアップデートで修正を予定しています。