CPU

Intel Processors

海外メディアのVideoCardzIntel Rocket Lake-Sの仕様を記したスライドショーをリークしました。

CPU

Intel Processors

Global AmericanのWebサイトに、Intel Rocket Lake-S向けとなる500シリーズチップセットマザーボードがリストアップされました。それがこちら。

CPU

Intel CPU

Intelの未発表CPUがSandraのデータベースに掲載されました。それがこちら。

CPU

中国語圏のフォーラムにて、Rocket Lakeのスペックに関する噂が浮上しました。Comet Lake-Sは最大10コアですが、投稿主のsharkbay氏によると、Rocket Lake-Sは最大8コアに留まると主張しています。一方、メモリクロックはDDR4-2933まで上昇し、iGPUはGen 12になるとのこと。

海外メディアのTECH POWER UPでも上記の話題が取り上げられていますが、このリークが本当かどうかは定かではありません。現状ではこれが本当かどうか証明できるものは何もないため、鵜呑みにせず、こういう話もある程度に見ておいた方が良いでしょう。

CPU

衝撃的な噂が出てまいりました。海外メディアのHardwareluxxが内部関係者から得た情報によると、Intelは10nm世代のデスクトップCPUスキップするという。10nmのIce LakeはデスクトップCPUとして出せるクロックに到達しなかったために、Intelは引き続き14nmでComet Lake-S、Rocket Lake-Sの投入を予定しているとのことです。

CPU

先日、Intelのロードマップがリークされて、そのなかに『Rocket Lake』という新たなコードネームが登場しましたが、どうやら本当にあるようです。

Intelのページで『Rocket Lake』で検索すると、詳細は表示されないものの、上記のように2件ヒットします。中身を見ることはできないので詳細はわかりませんが、少なくとも『Rocket Lake』というものがあるということだけは間違いないようです。

はたして、リークされたロードマップのとおりにデスクトップCPUは2021年も14nmのままとなってしまうのでしょうか。

CPU

オランダメディアのTweakersによりIntelのロードマップがリークされました。それがこちら。