GeForce 511.23 WHQLドライバ公開

GeForce

NVIDIA Logo

新たにDLDSR (Deep Learning Dynamic Super Resolution)機能を追加し、『God of War』や『モンスターハンターライズ』などに最適化したGeForce 511.23ドライバが公開されました。

DLDSR概要

DLDSR (Deep Learning Dynamic Super Resolution)とは、AIを活用した超解像技術で、より精細な解像度でレンダリングしたのち、お使いのモニターの解像度に戻すというもの。これにより、以下のように画質が向上しつつも、フレームレートへの影響は少ないとされています。

ネイティブ vs. DSR vs. DLDSR

DLDSRは、NVIDIAコントロールパネルより設定ができます。(日本語だと『DLスケーリング』の項目)

DLDSRはNVIDIAコントロールパネルから設定できる

サポートの追加・最適化されたゲームタイトル

GeForce 511.23ドライバには、以下のゲームタイトルのサポートの追加・最適化が含まれています。

・God of War
・モンスターハンターライズ
・Tom Clancy’s Rainbow Six Extraction
・HITMAN 3
・The Anacrusis

GeForce 511.23ドライバ対応製品

GeForce 511.23ドライバは、以下の製品をサポートします。

・GeForce RTX 3000シリーズ
・GeForce RTX 2000シリーズ
・GeForce GTX 1600シリーズ
・GeForce GTX 1000シリーズ
・GeForce GTX 900シリーズ
・GeForce GTX 800シリーズ
・GeForce GTX 700シリーズの一部(Maxwell GPUコア)
 GTX 750 Ti、GTX 750、GTX 745
・NVIDIA TITANシリーズ
 TITAN RTX、TITAN V、TITAN Xp、TITAN X (Pascal)、TITAN X
・GeForce MX110~MX450

GeForce 511.23ドライバで修正された不具合

GeForce 511.23ドライバでは、以下の不具合が修正されています。

・デスクトップアプリケーション使用時に、画面上部にランダムなちらつきが発生する不具合。
・マルチモニター環境で、ランダムに黒い画面がちらつく不具合。
・Detroit Become Humanをプレイ中、ランダムにスタッターが発生したりフリーズする不具合。
・12bitカラー使用時に文字がちらついたり消える不具合。
・Windows上からHDRをオンにしたり、NVIDIAコントロールパネルからG-Syncをオンにしたりすると、マウスポインターが動かなくなる不具合

GeForce 511.23ドライバ ダウンロードリンク

ドライバのダウンロードは以下のリンクからどうぞ。

  511.23 WHQL Windows10 / Windows11用 64bit DCH版

不具合情報 [2022/1/17追記]

本ドライバの不具合情報を書きました。不具合については以下の記事をご覧ください。

  GeForce 511.23 ドライバ 不具合情報。ネイティブ解像度を選択できなかったり、BF2042で表示異常など