WindowsUpdate,Windowsの操作,ブラウザ

Chromium版Microsoft Edge

WindowsUpdate経由でChromium版Microsoft Edgeがインストールされると、旧Microsoft Edgeと置き換わってしまい、旧Microsoft Edgeが使用できなくなります。また、Chromium版Microsoft Edgeのアンインストールもできず、元に戻すことはできません。

何らかの理由で旧Microsoft Edgeを使用したい場合や、Chromium版Microsoft Edgeのインストールを拒否したい場合は、WindowsUpdateに降ってこないようブロックすることができます。

本記事では、WindowsUpdate経由でChromium版Microsoft Edgeのインストールをブロックする方法をご紹介いたします。

Win10チューニング,Windows,Windowsの操作

高速スタートアップの無効化方法

高速スタートアップが有効だと、外付けHDDやSSDなどのストレージ等が認識されなかったり、WindowsUpdateが正常に適用されなかったり、何かしらの不具合が発生する場合があります。そういった現象にお悩みの場合は高速スタートアップを無効化しましょう。

本記事ではWindows10の高速スタートアップを無効化する方法をご紹介いたします。

Win10チューニング,Windows,WindowsUpdate,Windowsの操作

Windows10 Y3K問題

特定の日付以降にWindows10をインストールすると、Windows10が起動しないという不具合が見つかりました。

Win10チューニング,Windows,Windowsの操作

タスクバーやスタートメニューに表示される『最近』(最近つかったもの)を非表示にする方法

Windows10のタスクバーにピン留めされているアイコンや、スタートメニュー内のアプリケーションを右クリックすると、『最近』という項目に最近使ったフォルダやファイルなどが表示されます。

Win10チューニング,Windows,Windowsの操作

Windows10の文字サイズを大きくする方法

高解像度のノートPCや、サイズの小さい高解像度液晶モニターなどで「文字が小さくて見えづらい」といったことはないでしょうか。そういう場合はWindows10の設定から簡単に文字の大きさを変更することができます。

本記事ではWindows10の『文字サイズ』および『全体の表示サイズ』を大きくする方法をご紹介いたします。

Win10チューニング,Windows,Windowsの操作

Windowsのデフォルトの状態だと、ウィンドウを画面端に寄せると、ウィンドウが勝手に大きくなる現象が発生します。例えば適当に、エクスプローラーを起動して画面端に寄せてみると、

Win10チューニング,Windows,Windowsの操作

Windows10にはタイムラインという機能があります。どういう機能かと申しますと、タスクバーにある、

タスクビュー

『タスクビュー』を選択すると、

タイムライン

このように過去に使用したファイルやアプリケーションなどが一覧として表示されます。

自分しか使用しないようなPCであれば便利な機能です。しかし、自分以外の第三者が使用したり、他人にPCの画面を見せたりする機会がある場合には、見られたくないような履歴が表示されてしまったりする不安が残ります。

そういった場合には、このタイムライン機能を完全に無効化してしまいましょう。