GeForce

海外メディアのTECH POWER UPのGPUデータベースにGTX 1180のスペックが掲載されました。


(Source:TECH POWER UP)

そこにはGV104として掲載されており、これまで噂されていたAmpereやTuringではなく、Voltaアーキテクチャとなっています。

注意点として、ページには 「Data on this page may change in the future. (このページのデータは将来変更される可能性があります)」 と書かれており、どこまでの根拠があって掲載しているのかは不明です。

スペックが判明したならTECH POWER UP自らが記事にしそうなものですが、今のところデータベースへの追加だけで記事にはなっていません。

2018/8/21追記
GeForce RTX 20シリーズが発表されました。詳細は下記の記事をご覧くださいませ。

GeForce

海外メディアのThe Registerは、TITAN Vで特定の計算結果に誤差が生じると報じました。

    NVIDIAのTITAN Vでたんぱく質と酵素の相互作用を繰り返しシミュレーションしたところ、4つのGPUのうち2つに10%もの誤差が生じたと、あるエンジニアはThe Registerに語った。これらのテストは毎回同じ出力値が生成されるものであり、前世代のNVIDIAのハードウェアでは問題なかったという。この問題は、メモリのエラー、あるいは設計上の問題と考えられている。

    (Source:The Register)

本当であればTITAN Vユーザにとってはかなり気になる問題だと思います。

The Registerはメモリのエラーか設計に問題がある可能性を伝えていますが、NVIDIAは 「全てのTeslaラインはECCを備えており、大規模で高性能なシミュレーション用に正しく設計されています。何らかの問題を経験した人はsupport@nvidia.comまでご連絡ください」 とThe Registerに語っています。 (ここでなぜTeslaが出てくるのかはわかりませんが、TITAN VもECCを備えているということでしょうか?)

また、ここで注意しなくてはいけないことは、The Registerの記事は 「あるエンジニア」 の発言に基づいており、実際に誤差が生じるという証拠は提示されていません。

GeForce

2017年12月中旬に、国内でもTITAN Vが発売されると告知されていましたがついに発売となりました。お値段は税込398,000円。ぱないっすね/(^o^)\ お買い求めをご希望の方は、下記のページよりどうぞ。

さて、ここで為替レートを計算してみましょう。税抜にすると368,518円で、MSRPが2999ドルなので、1ドル123円。こちら、代理店は菱洋エレクトロとなっています。

では、エーキューブ(アスク)の水冷版RADEON Vega Frontier Editionを振り返ってみましょう。税込270,000円、税抜にすると250,000円、MSRPが1,499ドルなので、1ドル167円。

もしもTITAN Vの代理店がアスクだったら、167円換算で税抜500,000円、税込540,000円で出ていたかもしれませんね! おそろしい……。

関連記事
【GPU】 TITAN Vの各種ベンチマーク公開。現時点ではムラが多く、最適化待ちか

GeForce


(Source:http://www.4gamer.net/games/208/G020859/20171213017/)

 2017年12月13日,NVIDIAは,主催するGPU開発者会議「GPU Technology Conference」の日本版である「GTC Japan 2017」において,Volta世代初のグラフィックスカードである「NVIDIA TITAN V」(以下,TITAN V)の国内発売を行うと予告した。

(中略)

 NVIDIA日本代表兼米国本社副社長である大崎真孝氏いわく「時期と価格は追って発表します」とのことで,具体的な販売スケジュールに関する情報はまだ明らかになっていない。

現在、国内向けには販売されていないTITAN Vですが、そのうち国内向けにも販売が開始される模様。ここで気になるのは海外同様にNVIDIA直販なのか、それとも代理店を通すのか。

前者であれば2,999ドルから大きな差異はないと思いますが、後者であればVega FEの国内価格のように相当なぼったくりになることが予想されます。

2018/2/7追記
ついに国内でも発売となりました。詳細は下記の記事をご覧くださいませ。

関連記事
【GPU】 TITAN Vの各種ベンチマーク公開。現時点ではムラが多く、最適化待ちか

GeForce

海外メディアのGAMERS NEXUSはTITAN Vの分解動画を公開しました。興味ございましたらポチッと再生をどうぞ!

GeForce

TITAN Vのベンチマーク結果がちょいちょい浮上してまいりました。


(Source:NVIDIA Titan V Graphics Card Benchmarks)

[–]kons0 • 11 ポイント 9時間前*
Fire Strike Extreme - Titan V OC - 17460 - 98/62 fps
Fire Strike Extreme - 1080 Ti OC - 15291 - 82/56 fps
+14% =(

Gears of War 4 - Titan V OC - 166 fps
Gears of War 4 - 1080 Ti OC - 124 fps
+34% =|

Superposition 1080p Extreme - Titan V OC - 9961 - 75 fps
Superposition 1080p Extreme - 1080 Ti OC - 6167 - 46 fps
+60% ¯\(ツ)/¯

(Source:Reddit)

これらTITAN Vのリザルトは、ベンチマークサイトに上がってきたスコアを元に比較されているため、どこまで正確かは定かではありません。参考程度にということで。

より正確なベンチマークは、そう遠くないうちに公開されるでしょう。

2017/12/13追記
TITAN Vの各種ベンチマークが公開されました。詳細は下記の記事をご覧くださいませ。