【GTC】 GTC 2017ぷちまとめ Part.2 Volta世代のTesla V100を発表

GeForce

・Volta世代のTesla『V100』を発表

NVIDIAのジェンスン・ファン氏はGTC 2017の基調講演にて、Volta世代のTesla『V100』を発表しました。『V100』は5120CUDAにもなり、Pascal世代の3582CUDAから大幅な増加となっています。

以下、Psacal世代との比較になります。



 Tesla V100
Tesla P100
GPUGV100GP100
Process12 nm16 nm
Die Size815 mm²610 mm²
CUDA51203582
FP647.5 TFLOPS5.3 TFLOPS
FP3215 TFLOPS10.6 TFLOPS
Memory Size16 GB16 GB
Memory Interface4096-bit HBM24096-bit HBM2
Memory Bandwidth900 GB/s732 GB/s
Transistors21.1 billion15.3 billion
TDP300 W300 W

注目点の一つがプロセスノード。Voltaは12nmになるという噂が出ていましたが、その噂は真実だったようです。そして、ダイサイズはこれまでのものから一回り大きくなりました。

5120CUDAを搭載したGeForce、あるいはTITAN Xv(仮)が登場するのはまだまだ先になるでしょうが、とてつもない性能が期待できそうです。

なお、Tesla『V100』を搭載した『NVIDIA DGX-1 with eight Telsa v100』は

$149,000で2017年第3四半期(7~9月)に出荷予定とのこと。


Tesla V100の実物。1スロットカードモデルも用意している

2017/6/21追記
NVIDIAはPCIe版Tesla V100も正式に発表しました。

関連記事
【GTC】 GTC 2017ぷちまとめ Part.1
【GTC】 GTC 2017ぷちまとめ Part.2 Volta世代のTesla V100を発表