ケース

Tesla Model S - LUDICROUS PC

子供向け電動乗用カー『テスラ モデルS』(Tesla Model S)にPCを詰め込んだ世界最速のゲーミングPC『LUDICROUS PC』が登場しました。なお、ここでいう世界最速とは、移動速度的な意味での最速になります。

ええ、このPC、ガワが車の形をしているだけではなく、実際に走行します。その様子がこちら。

ケース

Diéy

In Winは蝶をイメージした大型PCケース『Diéy』発表しました。

ケース

ASUS TUF Gaming GT301 Case

ASUSはゲーマー向けミドルタワーPCケース『TUF Gaming GT301』を発表しました。

ケース

CPUとグラフィックスカード、両方同時に冷やせる重量約3kgの上記超大型クーラー『The Heart』を搭載するmini-ITXケース『The First』がMonsterLaboより発売されています。クーラーをケースに組み込んだ状態がこちら。

ケース

なんだこの違和感は…

何かがおかしい…

一番下にGeForceが見えるが、CPUクーラーの上にもカードが見える…

裏面を見てみると

あ、なーんだ!ただの変態ケースか!

こちら、「Phanteks Enthoo Mini XL DS」というケースで、ご覧頂いたように2システム入る変態仕様となっております。海外では既に発売されており、米尼だとお値段は$219.99と思った以上に高くない感。日本で販売されるかはわかりません…

興味ございましたら↓のレビュー動画をどうぞ。画像ではわかりにくいですが、結構デカいです。いや、2システムでこのサイズは小さく抑えられたというべきでしょうか…

ソース
KitGuru
Phanteks Enthoo Mini XL DS Chassis review (2 systems in one case)

ケース

(ソース:PCケース内部にチリとホコリを90%通さない、切り貼りして使えるダストフィルター)

3580円!?たけぇ!こんなん百均の使い捨てエアコン用フィルターでええやんけ!と思ったのですが、水洗いOKで最大約50回使えるそうです。そう考えたら悪くないかも。

それだけでなく、説明によると空気流入が減少することもなく、ファンノイズを15%減少させる効果もあるようです。さすがに空気流入が減少しない、っていうのは言いすぎで若干温度が上がりそうな気もしますが、静音効果は興味深いところです。静音化の最後のゴリ押しになるかも…

10/27から出荷開始とのこと。

Amazon

アイネックス DustEND ステッカーフィルター 荒目タイプ MA-052WH

アイネックス DustEND ステッカーフィルター 細目タイプ MA-052BK

ケース






(ソース:HDPLEX 2nd Gen H5 Fanless PC chassis official thread)

す、素敵…)

CPUにヒートパイプ8本、GPUにもヒートパイプ8本、CPUはTDP95Wまで対応で、GTX750Tiを使ってGPU負荷99%状態で1時間ゲームをしても、GPUは70度を突破しなかったとのこと。

写真を見た限り、ヒートパイプの位置がずらせそうで、微妙な位置調整にも優れている感じです。軽めのゲームしかしない人なら、これで完全無音PCも作れますね。

お値段も300ドル以下(GPU用はオプション)と、良心的な部類ではないでしょうか。これは夢がひろがりんぐ…

9/23追記
MSRPは288ドルで2015/10月発売予定だそうです。