【Windows10】 WindowsUpdate 2020年7月度 不具合情報 - セキュリティ更新プログラム [Update 3]

WindowsUpdate

WindowsUpdate

2020年7月15日にWindowsUpdateに配信されたWindows10用セキュリティ更新プログラムの不具合情報です。

『Adobe Flash Player』『悪意のソフトウェア削除ツール』『.NET Framework』『サービススタックアップデート』などの更新プログラムおよびWindows Server固有の不具合は割愛しています。

以下、2020年7月15日に公開されたセキュリティ更新プログラムの不具合およびその回避策・解決策になります。

更新履歴
① v2004用KB4565503の既知の不具合内容が誤っていたため修正しました。ごめんなさい。v2004でExcel等が死亡する既知の不具合が出ています。 [2020/7/15]
② v2004用KB4565503にメモ帳が勝手にアンインストールされる不具合(ユーザー報告)を加筆。 [2020/7/16]
③ v2004用KB4565503にIMEの不具合を加筆。
 [2020/9/4] [NEW]

v2004用セキュリティ更新プログラム

KB4565503

v2004用セキュリティアップデートを含む累積更新プログラムです。KB4565503には以下の既知の不具合とユーザー報告があります。

既知の不具合
不具合概要回避策

日本語・中国語IMEを使用する環境において、Microsoft Excelなど、一部のアプリケーションでマウスを使用してドラッグしようとすると、エラーが表示されたり、アプリケーションが応答しなくなったり閉じることがあります。

(Microsoftによると、この不具合はv2004初期から発生しているとのこと)

『設定』 → 『設定の検索』に「日本語 IME の設定」と入力して『日本語 IME の設定』を開く → 『全般』 → 一番下の『以前のバージョンの Microsoft IME を使う』をオンに変更することでこの不具合を回避できます。

ただし、この変更を長期間使用することはおすすめされておらず、あくまでもこの不具合の影響を受ける場合の一時的な回避策としての使用が推奨されています。

Microsoftは解決に取り組んでおり、今後のリリースで修正を予定しています。

日本語・中国語IMEを使用する環境において、入力を正常に受け付けなかったり、本来返ってくるべき結果とは異なる予期せぬ結果が返ってくる場合があります。

(Microsoftによると、この不具合はv2004初期から発生しているとのこと)

詳細は以下の記事参照。
Windows10 v2004の新しい日本語IMEに不具合。入力を正常に受け付けなかったり、予期せぬ結果を返すなど。回避策あり

『設定』 → 『設定の検索』に「日本語 IME の設定」と入力して『日本語 IME の設定』を開く → 『全般』 → 一番下の『以前のバージョンの Microsoft IME を使う』をオンに変更することでこの不具合を回避できます。

ユーザー報告
不具合概要回避策

更新プログラムを適用後、一部環境で『メモ帳』が勝手にアンインストールされている場合があります。

詳細は以下の記事参照。
v2004用KB4565503適用後、メモ帳が消える不具合。対処方法あり

『メモ帳』を再インストールする。再インストール手順はこちらのページをご参照ください。

 

v1909用セキュリティ更新プログラム

KB4565483

v1909用セキュリティアップデートを含む累積更新プログラムです。KB4565483には以下の既知の不具合があります。

既知の不具合
不具合概要回避策

Wireless Wide Area Network (WWAN) LTEモデムを搭載するWindows10マシンに2020年2月28日公開のKB4535996以降の更新プログラムをインストールすると、インターネットに接続できなくなる場合があります。ただし、通知領域のネットワーク接続ステータスインジケーター (NCSI) はまだインターネットに接続していることを示している場合があります。

詳細は以下の記事参照。
Windows10、2020年2月度以降の更新プログラムにネット接続の不具合。現状回避策なし

Microsoftより回避策は案内されていません。

Micorosftは解決に取り組んでおり、今後のリリースでアップデートを提供する予定です。

 

v1903用セキュリティ更新プログラム

KB4565483

v1903用セキュリティアップデートを含む累積更新プログラムです。KB4565483には以下の既知の不具合があります。

既知の不具合
不具合概要回避策

Wireless Wide Area Network (WWAN) LTEモデムを搭載するWindows10マシンに2020年2月28日公開のKB4535996以降の更新プログラムをインストールすると、インターネットに接続できなくなる場合があります。ただし、通知領域のネットワーク接続ステータスインジケーター (NCSI) はまだインターネットに接続していることを示している場合があります。

詳細は以下の記事参照。
Windows10、2020年2月度以降の更新プログラムにネット接続の不具合。現状回避策なし

Microsoftより回避策は案内されていません。

Micorosftは解決に取り組んでおり、今後のリリースでアップデートを提供する予定です。