DirectX12,Windows

MicrosoftはWindows7でDirectX 12が使用可能となったことを発表しました。最初の対応タイトルとなるのはWorld of Warcraft 8.1.5で、今後もいくつかの『DirectX 12 for Windows7』タイトルが登場予定とのことです。

Microsoftによると『DirectX 12 for Windows7』によってフレームレートの向上が謳われています。しかし、より高速にDirectX 12の最高パフォーマンスを発揮できるのはWindows 10であることも主張しています。今回の唐突な対応は、おそらく、Windows7からWindows10への移行を促すための宣伝も含めた対応かと思われます。

以下、ちょっと不確かな部分ですが、どうも『DirectX 12 for Windows7』は全てのDirectX 12アプリケーションが動くといったわけではなく、アプリケーション側が『DirectX 12 for Windows7』に対応している必要があるようなニュアンスに受け取れます。(だとすれば、Windows7ユーザーにDirectX 12の良さを知ってもらうための『体験版』といったような感じでしょうか)

ハッキリとはわかりませんが、いずれにしても、いくつかのゲームでパフォーマンスアップの可能性があるなら非常に歓迎される対応と言えるでしょう。

DirectX12,PCゲーム全般

圧倒的にDirectX11勝利の模様。デベロッパがDirectX12をまだまだ上手く使えていないんでしょうかねぇ…

RADEON

↑の動画の3:47からどうぞ!

結果だけサクッと見たい人はリザルトだけ抽出した↓の画像をどうぞ。一番下に何勝かもちょこっと記載。

DirectX12,PCゲーム全般


(画像クリックで拡大)

タイトルで完結しておりますがClosed Alpha版は選べるようです。特に問題がなければ製品版にも導入されると思われます。

DirectX11と12でどれほどのパフォーマンスの違いが出てくるのか。正直、自分の知る限りでは他のゲームで「おお!」っていうほどのパフォーマンス差はお見かけしませんが、BFガチ勢は場合によってはWin10の導入を考える時期でしょうか…

DirectX12,PCゲーム全般

Ashes以下略のベンチマーク2.0(以下、Ashes2.0)が出たようで、各所でベンチマーク結果も公開されています。その一部をご紹介。

まず、DirectX12での結果がこちら。

FuryXさん、ぶっちぎりですね。

そしてAshes2.0においては、


どこも大体こんな具合に、GeForceだとDirectX12でスコアが伸びない結果となっております。

ただ、逆にDirectX11だと、

RADEONのMinFPSが割と酷いことになっていたりします。

AMD/NV側のドライバレベルでの最適化や、Ashes2.0自体、Betaと銘打っているだけあって、まだまだ改善の余地はあるかと思いますので、参考程度に。

その他の解像度や画質設定は下記のソース元へどうぞ。

ソース
PurePC.pl
Test wydajności DirectX 12 vs DirectX 11 - Ashes of the Singularity
PCLab.pl
Ashes of the Singularity – test w benchmarku DirectX 12

DirectX12,PCゲーム全般


(画像クリックで拡大)

が発見されたようです。詳しくは分かりませんが、実行ファイルを置き換えることで表示されるようになったとか。

これは後日対応パッチが出るのか、あるいは対応予定だったもののお流れになった残骸なのかは不明ですが、是非とも正式に対応していただいてパフォーマンスがどうなるか見てみたいですね。

詳細及び最新情報は1次ソースの下記redditへどうぞ。

DirectX 12 accidentally appeared in Rise of The Tomb Raider launcher
https://www.reddit.com/r/pcgaming/comments/44n4vf/directx_12_accidentally_appeared_in_rise_of_the/

雑記

・The Elder Scrolls Online、DirectX12対応予定


1行翻訳

運営:我々はDirectX12へのアップグレードを計画しております。

(ソース:DirectX 12 Update Coming to ESO)


時期がいつになるかは分かりませんが、対応を計画しているようです。

・スマートミラー



(画像クリックで拡大)
(ソース:http://wccftech.com/android-smart-mirror/)

必要かどうかと問われれば何とも言いがたいものがありますが、技術デモとしてはおもしろく感じます。個人制作のため、製品化の予定は今のところ無い模様。