7,936CUDAのNVIDIA未発表ハイエンドGPU。Ampereに期待が高まる

GeForce

NVIDIA Ampere GPU

先日、7,552CUDAにもなるNVIDIAの未発表ハイエンドGPUがGeekbenchのデータベースで見つかりましたが、それをさらに上回るGPU掲載されました。それがこちら。

NVIDIA 124SM GPU

Multiprocessor Count (Streaming Multiprocessor (SM数))は124と記されており、1SMあたり64CUDAで計算すると、7,936CUDAにもなります。VRAMの容量は32GBと、非常に多いことから、このGPUもQuadroやTeslaなどのプロ向けGPUである可能性が高いものと思われます。

このGPUがNVIDIAの次世代アーキテクチャと言われているAmpereとなるのかはわかりませんが、その可能性は考えられます。

以下、これまでにGeekbenchに掲載されたNVIDIAの未発表ハイエンドGPUと、現行製品のスペック比較になります。

 

SM数

CUDA数VRAM
未発表ハイエンドGPU 31247,93632GB
未発表ハイエンドGPU 21187,55224GB
(23.8GB)
未発表ハイエンドGPU 11086,91248GB
(46.8GB)
GeForce
RTX 2080 Ti
684,35211GB
GeForce
RTX 2080 SUPER
483,0728GB
GeForce
RTX 2080 
462,9448GB

もし、これらの未発表ハイエンドGPUがGeForceとして降りてくるならば、現行製品を大幅に超えるフレームレートが期待できそうですね。

2020/9/2追記
NVIDIAよりGeForce RTX 3000シリーズが正式に発表されました。スペック等詳細は以下の記事をご覧くださいませ。