ES版Rocket Lake-SとAlder Lake-Sの写真がリーク

CPU

Intel Logo

Intelの第11世代プロセッサーとなるRocket Lake-Sと、さらにその先に登場が予定されているAlder Lake-Sのエンジニアリングサンプルの写真がリークされました。

ES版Rocket Lake-S

bilibiliへの投稿

ES版Rocket Lake-S

ES版Rocket Lake-Sとされる写真をリークしたのは中国bilibiliユーザーのYuuKi_AnS氏。Rocket Lake-Sは、Comet Lake-Sと同様にLGA1200ソケットが採用されるため、CPUサイズに変わりはありません。

Rocket Lake-SではCypress Coveと呼ばれる新たなアーキテクチャが採用されており、Intelによれば2桁%のIPCの向上があると言われています。Rocket Lake-Sは2020年第1四半期(1~3月)にローンチが予定されています。

ES版Alder Lake-S

ES版Alder Lake-S

ES版Alder Lake-S

ES版Alder Lake-Sの写真をリークしたのは海外メディアのVideoCardz。2枚目は過去にリーク済みの写真ですが、1枚目は新たにリークされたものとなっており、今回、表面が明らかになりました。

Alder Lake-Sはこれまでのプロセッサーと異なって長方形サイズとなっており、表面のIHSも長方形のものへと変更されています。

Alder Lakeは、CoreベースのビッグコアとAtomベースのスモールコアが共存するHybrid Technologyが採用されており、最大8C16T(ビッグコア) + 8C8T(スモールコア、HTTは無し)という構成になると言われています。

IntelによるとAlder Lakeは2021年後半にリリースが予定されています。