Intel Rocket Lake-SはPCIe 4.0をサポート

CPU

Intel Processor

Sandraのデータベースに第11世代となるES版Rocket Lake-Sが掲載されました。掲載されたデータによると、Rocket Lake-SはPCIe 4.0をサポートする模様です。

ES版Rocket Lake-S

リザルトには『Intel Rocket Lake Client Platform Rocket Lake Client System (Intel RocketLake S UDIMM 4L ERB)』『PCIe SSD (1TB, PCIe4x4/NVMe, SED) (NTFS, 4kB)』と記されており、Rocket Lake-S環境でPCIe 4.0接続のNVMe SSDが動作していることがわかります。

第10世代のComet Lake-SはPCIe 3.0までですが、一部の400チップセットシリーズマザーボードではPCIe 4.0をサポートする製品も登場しており、かねてより次世代CPUでPCIe 4.0のサポートが示唆されていました。

リザルトはあくまでもES版のため製品版でどうなるかは断定はできませんが、Rocket Lake-SでPCIe 4.0がサポートされることはほぼ間違いなさそうです。