マウス

Logicool MX Anywhere 3

ロジクール(Logicool)は、1分の充電で3時間の使用が可能なワイヤレスマウス『MX Anywhere 3』を発売しました。

マウス

Logicool M575

ロジクール(Logicool)は、同社製トラックボール『M570』の後継モデルとなる『ERGO M575 ワイヤレストラックボール』を発表しました。

マウス

 

Pro Fit Ergo Vertical ワイヤレストラックボール

Kensingtonはエルゴノミクス多ボタン親指トラックボール『Pro Fit Ergo Vertical ワイヤレストラックボール』(以下、Pro Fit Ergo Vertical)の販売を開始しました。

マウス

潤滑剤とM570t

トラックボールを使用しているとだんだんと滑りが悪くなっていきます。通常はボールを取り出して、中に溜まった埃を除去すれば滑りは良くなりますが、それでも改善しない場合は潤滑剤を使用する時期です。

ではいったいどの潤滑剤が良いのか。ネット上に様々な情報がありますが、個人的におすすめな上記画像の3点をご紹介。

マウス

BenQ ZOWIEのゲーミングマウス『EC-B』シリーズで高周波音が発生する場合があるようです。この問題について、BenQ ZOWIEは下記の発表を行いました。

極わずかのEC-Bマウスがより静かな環境でノイズが発生している現象があります。このノイズは3360センサー及び他の内部部品の高周波振動によって発生するものであり、マウスの性能や人体への影響が一切ない事を、厳格な試験結果を持って保証できます。

我々はお客様の満足度を第一優先としているため、このノイズに悩まされているお客様は、BenQサービスセンターにご連絡いただければ、無料で新品に交換いたします。ただし、問題の再発防止のため検品テストを強化しておりますので、発送可能時期は3月以降になります。

皆様へご不便をお掛けした事に対して心よりお詫び申し上げます。今後ともご支援、ご愛用いただけますようどうぞよろしくお願いいたします。

(Source:BenQ ZOWIE)

所謂コイル鳴きが発生しているようです。コイル鳴きに対して無料交換とは良対応ですね! この問題にお悩みの方はBenQ ZOWIEのお問い合わせフォーム、もしくは同ページ内に掲載されている電話番号へ連絡をどうぞ。

マウス

Logicoolは新作のトラックボール『MX ERGO』を発表しました。↑の見た目からして『M570t』の後継といった感じですね! 今回はUSBレシーバーのUnifying接続だけでなく、Bluetooth接続(Win8以上)にも対応しています。他、M570tとの大きな違いは主に5点。サクッと見ていきましょう。

まず、M570tで割り当て可能なボタンは3ボタンでしたが、

マウス

Logitech(日本ではLogicool)はE3 2017にて、ワイヤレス充電マウスシステムを発表しました。