【CPU】 組み込み向けComet Lakeは2020年Q2に登場予定か

CPU


(Source:Computer Base)

組み込みシステムメーカーMitac社が作成したIntel CPU製品のロードマップがリークされました。ロードマップは組み込み向けとなっており、Coffee Lakeの後継として、Comet Lakeが2020年第2四半期(4-6月)に予定されています。

関連記事
2019年3月14日
【CPU/GPU】 Comet LakeのラインナップとIntel Graphicsに関する話題
2019年1月30日
【CPU】 Comet Lake、本当にある模様
2018年11月26日
【CPU】 Intel、14nmベースの10コアCPU『Comet Lake-S』を投入予定か

登場時期がえらく遅く感じられますが、ドイツメディアのComputer Baseによると、まず最初にOEMや自作市場が優先されて、組み込み向けはそれよりも後になるためとのことです。つまり、最初のComet Lake製品自体はもっと早めに登場することが期待されます。

余談ですが、現在判明しているComet Lake / Ice Lakeのロードマップを軽くまとめると以下になります。

 19年Q3 (7-9月)19年Q4 (10-12月)20年Q1 (1-3月)20年Q2 (4-6月)
Comet Lake
組み込み
(Mitac社のリーク)
-
Comet Lake
デスクトップ
Ice Lake
モバイル
(Intel公式発表)
-
Ice Lake
デスクトップ

2020/5/1追記

Intelより正式に第10世代Coreシリーズが発表されました。詳細は以下の記事をご覧くださいませ。