【CPU】 悲報: Intel、10nm世代のデスクトップCPUをスキップか [Update 1: Intelが否定]

CPU

衝撃的な噂が出てまいりました。海外メディアのHardwareluxxが内部関係者から得た情報によると、Intelは10nm世代のデスクトップCPUスキップするという。10nmのIce LakeはデスクトップCPUとして出せるクロックに到達しなかったために、Intelは引き続き14nmでComet Lake-S、Rocket Lake-Sの投入を予定しているとのことです。

Intelはこれまで幾度となくIce Lakeおよび10nmをアピールしていましたが、モバイル向けの話ばかりで一向にデスクトップに関する話題は出てきませんでした。Hardwareluxxの話が本当であれば、デスクトップの話がなかったのも腑に落ちます。

では、新しいプロセスノードでのデスクトップCPUはいったいいつ出るのか。Hardwareluxxは以下のようになると主張しています。

デスクトップ向けCoreプロセッサ
  プロセス CPU-µArch GPU-µArch Launch
Coffee Lake-S 14nm Skylake Gen9.5 2018
Skylake-X 14nm Skylake - 2018
Cascade Lake-X 14nm Skylake - 2019
Comet Lake-S 14nm Skylake Gen9.5 2019/20
Rocket Lake-S 14nm Skylake Gen12 2021
Tiger Lake-S 10nm Willow Cove Gen12 2021/22
Alder Lake 10nm - - 2022
Meteor Lake 7nm - - 2022

7nmのMeteor Lakeが2022年に登場を予定している模様です。先は遠いですね……。

なお、サーバー向けCPUに関しては10nm世代も出る模様です。

aa

サーバー向けプロセッサ
  プロセス CPU-µArch GPU-µArch Launch
Cascade Lake 14nm Skylake - 2019
Cooper Lake 14nm Skylake - 2020
Ice Lake 10nm Sunny Cove - 2020
Sapphire Rapids 10nm Willow Cove - 2021
Granit Rapids 7nm Golden Cove - 2022

< Update 1: Intelが否定 > [2019/10/15更新]
Intelが 「10nm世代のデスクトップCPUをスキップする」 というHardwareluxxの報道を否定する声明を発表しました。詳細は以下の記事をご覧くださいませ。

【CPU】 Intel、10nmデスクトップCPUをスキップする噂を否定