【Windows10】 WindowsUpdate 2020年9月度 不具合情報 - セキュリティ更新プログラム [Update 4]

WindowsUpdate

WindowsUpdate

2020年9月9日にWindowsUpdateに配信されたWindows10用セキュリティ更新プログラムの不具合情報です。

『Adobe Flash Player』『悪意のソフトウェア削除ツール』『.NET Framework』『サービススタックアップデート』などの更新プログラムおよびWindows Server固有の不具合は割愛しています。

以下、2020年9月9日に公開されたセキュリティ更新プログラムの不具合およびその回避策・解決策になります。

更新履歴
① アンチウイルスソフトのBitdefenderがv1909 / v1903用KB4574727をトロイの木馬と誤検出する問題を加筆。 [2020/9/9]
② v2004用KB4571756にWSL 2の不具合(ユーザー報告)を加筆。 [2020/9/10]
③ v2004用KB4571756にエクスプローラーの不具合(ユーザー報告)を加筆。 [2020/9/12]
④ v1909 / 1903用KB4574727にネット接続とオーディオの不具合(ユーザー報告)を加筆。KB4574727がトロイの木馬と誤検出される不具合が修正された旨を加筆。 [2020/9/15] [New]

v2004用セキュリティ更新プログラム

KB4571756

v2004用セキュリティアップデートを含む累積更新プログラムです。KB4571756には以下の既知の不具合とユーザー報告があります。

既知の不具合
不具合概要回避策

日本語・中国語IMEを使用する環境において、入力を正常に受け付けなかったり、本来返ってくるべき結果とは異なる予期せぬ結果が返ってくる場合があります。

(Microsoftによると、この不具合はv2004初期から発生しているとのこと)

詳細は以下の記事参照。
Windows10 v2004の新しい日本語IMEに不具合。入力を正常に受け付けなかったり、予期せぬ結果を返すなど。回避策あり

『設定』 → 『設定の検索』に「日本語 IME の設定」と入力して『日本語 IME の設定』を開く → 『全般』 → 一番下の『以前のバージョンの Microsoft IME を使う』をオンに変更することでこの不具合を回避できます。

ユーザー報告
不具合概要回避策

Windows Subsystem for Linux 2 (WSL 2)が正常に動作しなくなる。『Element not found.』(要素が見つかりません)や『The remote procedure call failed.』(リモート プロシージャ コールに失敗しました)といったエラーが発生するようになる。

詳細は以下の記事参照。
KB4571756を適用するとWSL 2が正常に動作しなくなる不具合

KB4571756をアンインストールすると正常に動作するようになる。

エクスプローラーが異常に遅くなったりクラッシュする。

詳細は以下の記事参照。
KB4571756適用後、特定の環境でエクスプローラーに不具合

Corel社の『Paint Shop Pro 7』をインストールしているのが原因。『Paint Shop Pro 7』をアンインストールすることで不具合は発生しなくなる。

 

v1909用セキュリティ更新プログラム

KB4574727

v1909用セキュリティアップデートを含む累積更新プログラムです。KB4574727には以下のユーザー報告が出ています。

ユーザー報告
不具合概要回避策

アンチウイルスソフトのBitdefenderがKB4574727をトロイの木馬(Trojan.Ciusky.Gen.13)と誤検出してインストールがブロックされる。

これはKB4574727の不具合ではなく、Bitdefender側の問題です。

詳細は以下の記事参照。
BitdefenderがKB4574727をトロイの木馬と誤検出してインストールできない不具合

Bitdefender公式フォーラムによると、Bitdefenderの最新アップデートを適用することで誤検出しなくなったとのこと。

一部環境でネット接続ができなくなったり、音が出なくなる。

詳細は以下の記事参照。
KB4574727適用でネット接続とオーディオに不具合

KB4574727のアンインストールを試す。

 

v1903用セキュリティ更新プログラム

KB4574727

v1903用セキュリティアップデートを含む累積更新プログラムです。KB4574727には以下のユーザー報告が出ています。

ユーザー報告
不具合概要回避策

アンチウイルスソフトのBitdefenderがKB4574727をトロイの木馬(Trojan.Ciusky.Gen.13)と誤検出してインストールがブロックされる。

これはKB4574727の不具合ではなく、Bitdefender側の問題です。

詳細は以下の記事参照。
BitdefenderがKB4574727をトロイの木馬と誤検出してインストールできない不具合

Bitdefender公式フォーラムによると、Bitdefenderの最新アップデートを適用することで誤検出しなくなったとのこと。

一部環境でネット接続ができなくなったり、音が出なくなる。

詳細は以下の記事参照。
KB4574727適用でネット接続とオーディオに不具合

KB4574727のアンインストールを試す。