2021年10月13日以降の更新プログラムに印刷できない不具合。KB5006738 / KB5006670 / KB5006746 / KB5006674等で発生 [Update 3]

WindowsUpdate

Printer Issue

2021年10月13日以降にWindowsUpdateに配信された更新プログラムをインストールすると、ネットワークプリンター・共有プリンターから印刷できない不具合発生していますが、Microsoftはやっとこの不具合を認めました。

更新履歴
① 不具合を抱えている更新プログラムのリストに2021年11月10日分を追加。 [2021/11/10]
② 不具合を抱えている更新プログラムのリストにWindows10 21H2 オリジナルリリース(初期状態)を加筆。 [2021/11/17]
③ 記事下部に修正情報を加筆。本不具合は、Windows10およびWindows11は2021年11月23日公開のプレビューリリースで修正されました。詳細は記事下部参照。 [2021/11/23] [New]

不具合概要

Microsoftによると、2021年10月13日以降の更新プログラムをインストールすると、プリントクライアントPCがプリントサーバーで共有されているリモートプリンターに接続する際、以下のエラーが発生する場合があるとのこと。

  • 0x000006e4 (RPC_S_CANNOT_SUPPORT)
  • 0x0000007c (ERROR_INVALID_LEVEL)
  • 0x00000709 (ERROR_INVALID_PRINTER_NAME)

結果、印刷に失敗します。

なお、この不具合は、プリントサーバー特有のものであり、家庭用機器では起こることは稀です。この不具合の影響を受ける印刷環境は、主に企業や組織です。

この不具合を抱えている更新プログラム

2021年11月10日時点でこの不具合を抱えている更新プログラムは以下です。

Windows10 バージョン21H2 / 21H1 / 20H2 / 2004
・Windows10 21H2 オリジナルリリース(初期状態)
・KB5007186 (2021/11/10公開 セキュリティ更新プログラム)
・KB5006738 (2021/10/27公開 プレビューリリース)
・KB5006670 (2021/10/13公開 セキュリティ更新プログラム)

Windows11 バージョン21H2
・KB5007215 (2021/11/10公開 セキュリティ更新プログラム)
・KB5006746 (2021/10/22公開 プレビューリリース)
・KB5006674 (2021/10/13公開 セキュリティ更新プログラム)

Windows8.1
・KB5007255 (2021/11/10公開 セキュリティ更新プログラム セキュリティのみ)
・KB5007247 (2021/11/10公開 セキュリティ更新プログラム ロールアップ)
・KB5006729 (2021/10/13公開 セキュリティ更新プログラム セキュリティのみ)
・KB5006714 (2021/10/13公開 セキュリティ更新プログラム ロールアップ)

対処方法・回避策

Microsoftは、回避策の前提条件として「プリントサーバーに上記更新プログラムをインストールする前に、プリントクライアントPCに2021年1月以降の更新プログラムをインストールしていること」を掲げており、これを満たせる場合は「ネットワークセキュリティおよびVPNソリューションによって、プリントクライアントPCが以下のポート範囲でプリントサーバーへのRPC over TCP接続を確立できるようにしてください」と述べています。ポートは以下。

・デフォルトの開始ポート: 49152
・デフォルトの終了ポート: 65535
・ポート範囲: 16384ポート

さらに、詳細は以下の記事を参照するよう述べています。

How to configure RPC to use certain ports and how to help secure those ports by using IPsec.
The default dynamic port range for TCP/IP has changed since Windows Vista and in Windows Server 2008

上記回避策の前提条件を満たせない場合や、上手くいかなかったりよくわからない場合は、以下の記事の対処方法・回避策をお試しください。(以下の記事の対処方法はかなり簡単です)

  KB5006670にネットワークプリンターから印刷できない不具合。0x00000709エラーや「要素が見つかりません。」と表示されて印刷不能

現在、Microsoftは、プリントクライアントPCがRPC over SMBを使用してプリントサーバーへの接続を確立できるようにするための解決策を検討しているとのことです。

修正 [2021/11/23] [New]

本不具合は、Windows10およびWindows11は2021年11月23日に公開されたプレビューリリースにて修正されました。以下の更新プログラムをインストールすることでこの不具合は発生しなくなります。

Windows10 バージョン21H2 / 21H1 / 20H2 / 2004
・KB5007253 (2021/11/23公開 プレビューリリース)

Windows11 バージョン21H2
・KB5007262 (2021/11/23公開 プレビューリリース)