GeForce 461.09 WHQLドライバ公開

GeForce

NVIDIA Logo

GeForce 461.09ドライバが公開されました。リリースノートによると以下の不具合が修正されています。


[ 修正された不具合 ]
・GeForce ExperienceのFPSカウンターがWindows Mailやカレンダーアプリなどに表示される不具合。
・GeForce GTX 750 Ti環境でブルースクリーンクラッシュ(BSoD / UNEXPECTED KERNEL MODE TRAP)が発生する不具合。
・GeForce GTX 1080 Ti環境で画面がちらつく不具合。
・GeForce GTX 1080 Ti環境でシステムがフリーズする不具合。
・HDR有効時、特にLG OLED TVで黒色がおかしくなる不具合。
・Lenovo Y740環境でスリープから復帰後、表示がおかしくなる不具合。
・4Kモニターが3台接続されていると、スリープから復帰後にブルースクリーンクラッシュ(BSoD / 0x116)が発生する不具合。


ドライバのダウンロードは以下のリンクからどうぞ。

461.09 WHQL Windows10専用 64bit 標準版
461.09 WHQL Windows10専用 64bit DCH版
461.09 WHQL Windows7 / 8.1 64bit

2020/1/9追記
不具合情報を書きました。詳細は下記の記事をご覧くださいませ。

  GeForce 461.09 ドライバ 不具合情報