Asgard、DDR5メモリを発表。Alder Lake-Sと同時期に量産開始

メモリ

Asgard

中国のメモリメーカーAsgardは、DDR5メモリモジュールを発表しました。

Asgard DDR5-4800Asgard DDR5-4800

スペックはクロックが4800MHz、電圧が1.1V、タイミングが40-40-40。容量は32GB、64GB、128GBモデルを用意。DDR4メモリと比較して2倍近く速度を向上させ、消費電力を20%削減しているとされています。

Asgardによると、本製品はIntel第12世代Core Alder Lake-Sおよび600シリーズチップセットマザーボードの登場時期と同時期に量産を予定しているとのこと。

Alder Lake-SがDDR5に対応しているということは、かねてより判明していました。しかし、CPU自体はDDR5 / DDR4の両方に対応するといわれており、どちらで登場するのかはハッキリしていません。

Asgardは、「Intel Alder Lakeデスクトッププロセッサー、Tigar Lake-Uモバイルプロセッサー(最適化バージョン)、Sapphire Rapids-SPサーバープロセッサー、AMD Van Gogh APU、RembrandtシリーズはDDR5をサポートすると予想される」と述べており、Alder Lake-SがDDR5プラットフォームで登場することを見込んでいるようです。

AlderLake

Posted by にっち