Radeon Software Adrenalin 2020 Edition 21.2.3公開

RADEON

Radeon Software

『DIRT 5 Energy Content Pack』に最適化したRadeon Software Adrenalin 2020 Edition 21.2.3ドライバが公開されました。リリースノートによると、以下の不具合が修正されています。


[ 修正された不具合 ]
・Radeon RX 400およびRX 500シリーズ環境において、HDMI Audio Devicesがインストールできない不具合。
・マルチモニター環境でHDMI TVディスプレイをホットプラグで抜き差しするとシステムがクラッシュしたりハングする不具合。
・Radeon RX 6000シリーズ環境において、3DペイントツールのSubstance Painterを使用すると、アプリケーションがクラッシュしたりハングする不具合。
・Radeon RX 6900シリーズにHP Reverb G2ヘッドセットを接続すると、システムがクラッシュしたりハングする不具合。
・Radeon Softwareのアップデートの実行時またはチェック時に、利用可能な最新バージョンの取得に失敗する不具合。


ダウンロードは以下のリンクよりどうぞ。

AMD
Radeon Software Adrenalin 2020 Edition 21.2.3