【液タブ】 悲報 ワコムの不当表示案件、製品を延長保証という斜め上の対応。返品や返金には言及せず

ハードウェア全般

ワコムは同社製液晶ペンタブレット(液タブ)の不当表示について、対象製品購入者に以下の対応を行うことを発表しました。


2018/12/28
Wacom MobileStudio Pro 13の製品仕様訂正に関するお詫び

お客様各位

平素は、格別のご愛顧を賜り、厚くお礼申し上げます。

2018年12月20日付で弊社Wacom MobileStudio Pro 13に関し製品仕様の訂正のお知らせをいたしました。
https://tablet.wacom.co.jp/what/detail/detail_support.html?nno=945

製品仕様の記載に誤りがありましたことにつき、あらためて心からお詫び申し上げます。
当社といたしましては、2018年12月20日以前に対象製品をお買い上げいただいたお客様に、次のとおり対応させていただくことを予定しています。対象製品をお買い上げいただきましたお客様におかれましては、お問い合わせについては、以下の専用連絡窓口までご連絡いただければ幸いです。

(ご対応内容)
Wacom IDをご登録いただくことにより、通常の保証期間の後、下記の製品保証規定に準じて1年間の製品延長保証を提供させていただきます。(*1)
https://tablet.wacom.co.jp/support/warranty/pdf/warranty_jp.pdf

(専用連絡窓口)
本件専用の電話窓口の準備を早急に進めております(1月中旬に開設予定)。
専用電話窓口開設まで、本件に関するお問い合わせについては下記より承ります。
臨時お問い合わせフォーム:https://tablet.wacom.co.jp/inquiry/msp-13.php

今後このようなご心配、ご迷惑をおかけすることのないよう、社内におけるチェックシステムの徹底した見直をして参ります。皆様の信頼回復に努めて参りますので、何卒ご理解とご協力のほどお願い申し上げます。

*1. 以下に従ってWacom IDへご登録いただくことにより、ご登録当日から(2018年12月28日時点で登録済みの方は、2018年12月28日から)1年間、またはご登録日(2018年12月28日時点で登録済みの方は、2018年12月28日)がご購入から1年以内の場合は、ご購入日から1年経過後に追加で1年間、製品延長保証を無償で提供させていただきます。専用連絡窓口へのご連絡は不要です。また、2018年12月28日時点ですでにWacom IDへご登録いただいているお客様は、再度のご登録は不要です。
Wacom ID登録方法:http://tablet.wacom.co.jp/download/wacom-id-201812.pdf

登録期間 2018年12月28日~2019年6月30日

なお、ワコムサポートセンターは2018年12月30日より翌年1月1日まで冬季休業をさせていただきます。詳細は、ワコムサポートニュースをご覧ください。
年末年始の営業について

備考:
先日ご報告させていただいたWacom MobileStudio Pro 16に関しましては、先日のご報告から変更はございません。ご心配をおかけした点を重ねて深謝申し上げます。
https://tablet.wacom.co.jp/what/detail/detail_support.html?nno=939

また、弊社ディスプレイ製品に関する色域技術報告書を準備する予定でございます。

(Source:Wacom)

残念ながらこの件の問題点は当初のスペックを満たしていないことであり、保証期間を延長したからといって何の解決にもなっていません。当初のスペックを信じて購入した人が不満を訴えた場合、返品を受け付けるなどといったことが本来求められるべき対応ではないでしょうか。

また、対象製品は『Wacom MobileStudio Pro 13』のみとされており、『Wacom Cintiq Pro 16』および『Wacom MobileStudio Pro 16』は 「不明瞭な記載だった」 として対応は行わないとのことです。

あまりにも斜め上な今回の対応は、火に油を注いだだけにしか思えてなりません。