【CPU】 Coffee Lake i7-8700K@4.5GHz vs Kaby Lake i7-7700K@4.5GHz、同クロックゲームベンチマーク対決

CPU



(Source:Core i7-8700K处理器首发测试:简单粗暴的方法让性能暴涨40%)

中国語圏メディアのEXPreviewにて、i7-8700K@4.5GHz vs i7-7700K@4.5GHzベンチマーク対決が公開されました。といっても、これまでに出てきたリーク情報どおり、マルチコアが効く処理においてはザックリ1.5倍といったところです。

しかし、今回はついにゲームベンチマーク対決も出てきました。サクッと結果をどうぞ! (ゲームベンチマークは3枚目の画像です)



ゲーム5タイトルのフレームレートは全てにおいてi7-8700Kの勝ちとなりました。シングル性能はそのままに、コア数が増えた状態なので順当といえば順当ですね。

ここで気になるのがOC。i7-7700KのOCは5GHz辺りが狙えますが、i7-8700Kではどうなのか。

現在、i7-8700Kは殻割なしで4.8GHz、殻割すれば5GHzを達成できるという情報が出ています。この話が本当で、達成するだけでなくちゃんと使用に耐えうるのであれば、フレームレートを追及したい人にとってi7-8700Kは非常に魅力的なCPUになるでしょう。OCでの常用報告が待たれます。

なお、OCを前提としないTBによるクロックの可変を含めた定格の場合は、

こんな感じになっています。定格だと勝ったり負けたりですが、それでも全然悪くないですね。

追記
Coffee Lakeの各種レビューが公開されました。詳細は下記の記事へどうぞ。
【CPU】 Coffee Lake 6C12T i7-8700Kの各種ベンチマーク公開