『切り取り & スケッチ』が正常に動作しない不具合。KB5011831やKB5012599など、2022年2月9日以降の更新プログラムで発生

WindowsUpdate

WindowsUpdate

Microsoftは、『切り取り & スケッチ』アプリが正常に動作しない不具合が発生していることを発表しました。

不具合概要

『切り取り & スケッチ』アプリでスクリーンショットのキャプチャに失敗したり、キーボードのショートカット(Windowsキー + Shift + S)で開けない場合があるとの不具合報告が出ています。

この不具合が発生するOSバージョンおよび不具合を内包する更新プログラムは以下。

  • Windows10 バージョン21H2 / 21H1 / 20H2
    KB5011831 (2022年4月26日公開 プレビューリリース)
    KB5012599 (2022年4月13日公開 セキュリティ更新プログラム)
    KB5011543 (2022年3月23日公開 プレビューリリース)
    KB5011487 (2022年3月9日公開 セキュリティ更新プログラム)
    KB5010415 (2022年2月16日公開 プレビューリリース)
    KB5010342 (2022年2月9日公開 セキュリティ更新プログラム)

対処方法・回避策

Microsoftから本不具合の対処方法や回避策は案内されていません。2022年2月9日までの更新プログラムを全てアンインストールすれば不具合は発生しませんが、そうすると脆弱性が未修正のままになってしまうため注意が必要です。

現在、Microsoftは不具合を調査しており、詳細な情報が得られ次第、情報を更新するのとのことです。

Windows10

Posted by にっち