Radeon Software Adrenalin 2020 Edition 21.2.1公開

RADEON

Radeon Software

『The Medium』に最適化したRadeon Software Adrenalin 2020 Edition 21.2.1ドライバが公開されました。リリースノートによると、以下の不具合が修正されています。


[ 修正された不具合 ]
・Radeon RX Vegaシリーズ環境に2台のモニターを接続し、少なくとも1台のモニターを高リフレッシュレートに設定すると、表示がおかしくなったりちらつきが発生する不具合。
・MSI Afterburnerを使用すると、画面がちらつく不具合。
・Radeon HD 7800シリーズ環境で録画とストリーミング機能が有効にならない不具合。
・Radeon RDNAシリーズ環境でSketchUpを使用すると、一部のモデルがレンダリングに失敗したり、正しくレンダリングされない不具合。
・一部のSamsung CRG 9シリーズモニター使用環境において、スリープから復帰時にブラックスクリーンになる不具合。
・DirectXレイトレーシングを有効にすると、Metro Exodusがクラッシュする不具合。
・プライマリディスプレイでDOOM Eternalをプレイしているときに、セカンダリディスプレイで動画を再生するとスタッターが発生する不具合。


ダウンロードは以下のリンクよりどうぞ。

AMD
Radeon Software Adrenalin 2020 Edition 21.2.1