Rocket Lake-Sは爆熱!?Core i9-11900K、360mm簡易水冷で98度のスクリーンショット [Update 1]

CPU

Intel Core Processor

中国語圏フォーラムのChiphellに、Core i9-11900KでAIDA64を30分間ぶん回したスクリーンショットが投稿されました。それがこちら。

Core i9-11900K - AIDA64 Stress FPU 30分
Core i9-11900K - AIDA64 Stress FPU 30分

動作クロックは4.8GHz。投稿主によると冷却にはエントリーレベルの360mm簡易水冷を使用。CPU-ZにはCore i9-11900KFと表示されていますが、この表示は誤りで実際にはCore i9-11900Kを使用しているとのこと。また、電圧は1.401Vと表示されていますが、これも誤った数字で、HWiNFO読みでは1.325Vとのこと。そして、AIDA64のCPU温度は98度を示しています。

投稿主は、「この温度の高さはCPUが悪いのか、それともBIOSがまだ最適化されていないからなのかはわからない」と述べており、市場に出回る製品もこの通りになるかは定かではありません。

2021/3/31追記
Core i9-11900Kの各種ベンチマークが公開されました。詳細は以下の記事をご覧ください。

  Intel Core i9-11900Kの各種ベンチマーク公開。期待はずれのゲーム性能

更新履歴
① CPU-ZにはCore i9-11900KFと表示されていますが、投稿主によると実際にはCore i9-11900Kを使用しているとのこと。どうも上手く認識できていない模様です。そのため、記事を加筆・訂正いたしました。 [2021/1/29]