【Win10】 Windows10環境でIPアドレスが169.254.0.0 - 169.254.255.255になってしまいインターネットに繋がらなくなる[Update 2]

Win10チューニング,Windows

2016年12月上旬から一部のWindows10環境において、IPアドレスが169.254.0.0 - 169.254.255.255になってしまい突如インターネットに接続ができなくなるという事象が発生しております。

この問題はMicrosoftも認識しており、Microsoftコミュニティやツイッター上で下記のように案内しております。


一部のお客様がインターネットに接続ができないという報告を調査しています。

この問題が発生している場合は、PC を再起動することをお勧めします。
(シャットダウンからの起動ではなく、再起動を実行してください)

必要に応じて、以下のページの「ネットワークのトラブルシューティング ツールを実行し、さらにネットワーク コマンドを実行する」の項目の手順に従ってください。
https://support.microsoft.com/help/10741/windows-10-fix-network-connection-issues

再起動するには、タスク バーのスタート ボタン > 電源 ボタンの順にクリックして、[再起動] を選択してください。

(Source:Microsoft コミュニティ | インターネット接続の問題)

am

「インターネットに接続できない」とのお問い合わせが増えております。 再起動で解消することが多いため、スタート > 電源 > 再起動 をお試しください。再起動後も同じ状況の場合には、こちらもご確認ください→ http://msft.it/60198KIcR

(Source:https://twitter.com/MSHelpsJP/status/807078445515735040)

ザックリ手順を申しますと

 ・再起動
 ・それでも直らなかったらこれ ⇒ http://msft.it/60198KIcR

とのことだそうです。

しかしながら、何故、今回のような事象が発生したのかについて、今のところMicrosoftからの説明はありません。こういったことが二度と起こらないよう、迅速な原因究明及び説明をしていただきたいところです。

余談ですが、2016年12月9日にWindows10環境に配信されたKB3201845が原因ではないか、という意見もネット上に出ておりますが、KB3201845配信以前からこの問題は出ており、海外メディアのInfoWorldでも「KB3201845はおそらく関係ないだろう」との見方がされています。

さらに余談ですが、Microsoftの適当なKBの説明ページにアクセスすると


「ネット接続に問題があったら再起動してね」

といった表示がされます。こういった通知が必要になるほど、今回の被害者は結構多いのかもしれません。

2016/12/15追記 ①
米MSフォーラムによると2016年12月14日に配信されたKB3206632をインストールすることで、上記の問題が解決するそうです。しかし、環境によってはKB3206632のインストールに2時間以上掛かるという問題も出ております。詳細は↓へどうぞ。

【Win10】 Windows10用2016年12月度のアップデートKB3206632に不具合、インストールに2時間以上掛かる場合有

2016/12/15追記 ②
zdnetによると「Connected Devices Platform Serviceのサービスがクラッシュして今回の不具合が発生した」とMSは語ったそうです。しかし、突如クラッシュするに至った原因が何かについて、MSは明言はしてないそうです。

zdnetは2016年12月9日に配信されたKB3201845が原因ではないかと推測していますが、12月9日以前からこの問題は発生しているため矛盾が生じます。