Windows11の発売日は2021年10月20日か。Microsoftが示唆

WindowsUpdate

Windows11の発売日は2021年10月20日か

Windows11の発売日が2021年10月20日になるのではないかと海外で話題になっています。

その根拠として、まずは米ウォルマートのネット通販ページ。特定モデルのPCのページには、以下のような記述があります。

ウォルマートの記述

Windows October 2021への無料アップグレードが可能な場合

*Windowsのアクティベーションから6か月以内にアクティベーションが必要です。

*アップグレードの展開は、2021年後半から2022年にかけて実施する予定です。具体的な時期はデバイスによって異なります。特定の機能には特定のハードウェアが必要です。https://www.microsoft.com/windows/windows-OCT21-specifications をご覧ください。

『Windows October 2021』というのが何を指しているのかはわかりません。もしかしたらWindows10の大型アップデート(21H2)のことかもしれませんが、『無料アップグレード』と付いていることと、『2021年後半から2022年にかけて』や『特定の機能には特定のハードウェアが必要』という記述から『October 2021 (2021年10月)に登場予定のWindows11』のことを指している可能性が高いものと思われます。

そして決定的なのがMicrosoftのWindows11紹介ページ。公開当初のページと、2021年6月29日時点でのページでは以下のような違いがあります。

Before: 公開当初のWindows11紹介ページ
Before: 公開当初のWindows11紹介ページ

After: 2021年6月29日時点のWindows11紹介ページ
After: 2021年6月29日時点のWindows11紹介ページ

注目点はタスクバー通知領域の時計。公開当初は『2021/10/6 AM09:28』だったのが、今では『2021/10/20 AM11:11』の画像へと変更されています。

タスクバーの日時が変更されている
タスクバーの日時が変更されている

上記画像以外にも、Windows11紹介ページのタスクバーの日付は『2021/10/20 AM11:11』へと変更されています。わざわざその部分だけ変更しているのですから、意味がないわけがありません。MicrosoftがWindows11の発売日を示唆しているものと思われます。

現在のところ、Windows11の発売日は2021年10月20日の可能性が非常に高そうです。

Windows11

Posted by にっち