WindowsUpdate

WindowsUpdate

Microsoftは、Windows10およびWindows11にて、XPSビューアーでXPSファイルやOXPSファイルが開けない不具合が発生していることを発表しました。

更新履歴
① 2022年8月10日公開分の更新プログラムを加筆。 [2022/8/10]
② 2022年8月26日公開分の更新プログラムを加筆。 [2022/8/26]
③ 2022年8月27日・9月14日公開分の更新プログラムを加筆。 [2022/9/14]
④ 記事下部に修正された旨を加筆。 [2022/9/22] [New]

WindowsUpdate

WindowsUpdate

2022年7月27日にWindowsUpdateに配信されたWindows10 バージョン21H2 / 21H1用プレビューリリースKB5015878や、7月13日のセキュリティ更新プログラムKB5015807等をインストールした環境において、入力インジケーターと言語バーが表示されなくなる不具合が発生しています。

WindowsUpdate

WindowsUpdate

2022年7月27日にWindowsUpdateに配信されたWindows10 バージョン21H2 / 21H1用プレビューリリースKB5015878や、7月13日のセキュリティ更新プログラムKB5015807等をインストールした一部環境において、『回復』を開くと『設定』ウィンドウが落ちたり、最悪、ブルースクリーンエラー(BSoD)が発生するといった不具合報告が出ています。

更新履歴
① 2022年8月10日のKB5016616にて修正された模様です。その旨、記事下部に加筆。 [2022/8/22] [New]

WindowsUpdate

WindowsUpdate

2022年7月13日にWindowsUpdateに配信されたWindows10 バージョン21H2 / 21H1用セキュリティ更新プログラムKB5015807等をインストールした環境において、プリンターから印刷できない不具合が発生しています。

更新履歴
① 2022年7月27日公開のプレビューリリースKB5015878を加筆。 [2022/7/27]
2022年8月10日公開のセキュリティ更新プログラムKB5016616を加筆。 [2022/8/10]
③ 当初、Microsoftは、KB5016616でこの不具合はまだ直っていないとしていましたが、後日、KB5016616にて修正されたとアナウンスしました。 [2022/8/13] [New]

WindowsUpdate

Windows Issue

2022年7月12日にWindowsUpdateに配信されたWindows11 バージョン21H2用セキュリティ更新プログラムKB5015814や、7月22日配信のプレビューリリースKB5015882などをインストールした一部環境において、スタートメニューが開かない不具合が発生しています。

WindowsUpdate

WindowsUpdate

2022年6月29日にWindowsUpdateに配信されたWindows10 バージョン21H2 / 21H1用セキュリティ更新プログラムKB5014666以降をインストールした環境において、自動メンテナンスが永久に終わらないという不具合が発生しています。

更新履歴
① KB5015878、KB5016616を加筆。 [2022/8/18] [New]

WindowsUpdate

WindowsUpdate

2022年6月29日にWindowsUpdateに配信されたWindows10用更新プログラムKB5014666の不具合情報です。