Win10チューニング, WindowsUpdate

Windows10 v1909公開当初から、エクスプローラーの検索ボックスを右クリックしてもコンテキストメニューが表示されなかったり、検索ボックス自体が固まったりするといった不具合が発生していました。

長期にわたってユーザーを困らせ続けたこの不具合ですが、2020年1月29日に公開されたKB4532695にてやっと修正されました。この不具合にお困りの方は、WindowsUpdateを実行してKB4532695(またはそれ以降のKB)を適用することで修正されます。ただし、挙動には留意点があります。

Win10チューニング, WindowsUpdate

2019年11月13日より提供が開始されたWindows10 v1909 November 2019 Updateには既知の不具合がいくつリストアップされていましたが、2019年1月29日に以下の不具合が修正されたことで、Microsoftが認識している既知の不具合はなくなりました。

[ 修正された不具合 ]

  • エクスプローラーの検索ボックスを右クリックしてもコンテキストメニューが表示されなかったり、検索ボックス自体が固まったりする。

以下、Microsoftが認識している『既知の不具合』と『解決した既知の不具合』のリストになります。

Win10チューニング, WindowsUpdate

これまで、Windows10は大型アップデートのたびに各種設定が初期化されてきました。

Win10チューニング, WindowsUpdate

MicrosoftはWindows10 v1909 November 2019 Updateの提供を開始しました。Microsoftによると、v1909を適用しても問題ない環境や延期設定をしていない場合、WindowsUpdateを手動確認することで降ってくるとのことです。

Win10チューニング, WindowsUpdate

Windows10 v1903 November 2019 Updateの不具合情報等の記事一覧です。記事が増えた際は随時追加いたします。

Win10チューニング, WindowsUpdate

MicrosoftはWindows10の次期大型アップデートとなるv1909『November 2019 Update』のリリース準備が整ったことを発表しました。大型アップデートと書きましたが、今回は比較的小粒なものとなるようです。

Microsoftによると、OSビルド番号はv1903が18362なのに対し、v1909では18363へと変更されます。また、v1909とv1903は同じサービスコンテンツおよび更新パッケージが共有されると伝えており、今後の更新プログラムはv1909とv1903で共通となる模様です。

具体的な配信日がいつになるのかまではまだ伝えられていないため、続報が待たれます。