Radeon Software Adrenalin 2020 Edition 20.12.1公開

RADEON

Radeon Software

Radeon RX 6900 XTをサポートし、『Cyberpunk 2077』に最適化したRadeon Software Adrenalin 2020 Edition 20.12.1ドライバが公開されました。リリースノートによると、以下の不具合が修正されています。


[ 修正された不具合 ]
・Radeon RX 6800シリーズ環境において、ゲーミングアプリケーションを実行すると想定よりも低いクロックで動作する不具合。
・Radeon RX 6800シリーズ環境でHP Reverb G 2 VRヘッドセットを使用すると、同期に失敗したり画面が黒くなる不具合。
・Tom Clancy's Rainbow Six Siege (Vulkan)をHybrid Graphics + 拡張ディスプレイ環境で実行すると表示がおかしくなる不具合
・Crossfire環境でゲームの解像度を16:9に変更時に発生する不具合。 (※不具合の詳細は書かれていません)
・Radeon RX 5700シリーズ環境において、Performance Metricsのオーバーレイ表示とパフォーマンスチューニングのタブに誤ったクロックが表示される不具合。


ダウンロードは以下のリンクよりどうぞ。

AMD
Radeon Software Adrenalin 2020 Edition 20.12.1