NZXT、H1を販売中止。発火の恐れがあるため [Update 1]

ハードウェア全般

NZXT H1

NZXTは、2021年2月1日付けで、同社製Mini ITX対応PCケース『H1』の販売を中止することを発表しました。販売中止の理由は発火の恐れがあるため。

NZXT H1

H1にはライザーケーブルが搭載されており、本体シャーシに固定している金属ネジがライザーケーブルのプリント基板(PCB)を削ってしまい、PCBの内部回路とショートを起こして発火する危険性があります。H1をお持ちの方で、何度もネジの付け外しをしている場合は非常に危険です。

何回も金属ネジの付け外しを行うとPCBが削れる
何回も金属ネジの付け外しを行うとPCBが削れる

金属ネジと内部回路がショートを起こす
金属ネジと内部回路がショートを起こす

結果、発火に至る
結果、発火に至る

この問題に対処すべく、NZXTは既存の金属ネジをナイロン製のネジとナットに置き換える『修理キット』の配布を2020年末より開始しました。しかし、ユーザーが今後使用していく上で、知らず知らずのうちに金属ネジへと交換した際には依然として発火の危険性があるため、根本的な解決にはなっていないとの理由から販売中止に至りました。

この問題の根本的な解決策として、NZXTは2021年3月末頃より、H1用に再設計した発火の危険性のないライザーケーブルの配布を予定しています。『修理キット』をリクエストした人には自動的に発送されるため、もし、まだ『修理キット』のリクエストをしていない場合はリクエストするようアナウンスしています。

国内での対応については、2021年2月3日付けで代理店のタイムリーより詳細が発表されました。タイムリーによると、再設計したライザーケーブルは2021年4月末頃に日本に到着予定とのこと。『修理キット』のリクエスト方法等はこちらのページ(pdf)よりご確認ください。

更新履歴
① 代理店のタイムリーより国内でのライザーケーブルの配布について詳細が発表されました。それに伴い、記事を加筆・修正いたしました。 [2021/2/3]