NVIDIA、『NVIDIA HOPPER』を商標登録。Ampereの次のアーキテクチャか

GeForce

2019年12月4日にNVIDIAは新たな商標登録を行いました。それがこちら。

NVIDIA HOPPER

『NVIDIA HOPPER』。この商標がいったい何を示すのか。2019年6月に、ツイッターユーザーのkopite7kimi氏は以下のツイートをしています。

kopite7kimi氏の2019年6月10日ツイート

@kopite7kimi氏の2019年6月11日ツイート

「Ampereの次のGeForceのコードネームはHopperです」
「HopperはMCMモジュールを使用した巨大なコアになるでしょう」

(Source:kopite7kimi 1 / 2)

kopite7kimi氏が何者かはわかりませんが、NVIDIAが商標登録を行うより前の早い段階から、Ampereの次はHopperになるとリークしており、また、MCMになるとも主張しています。当時、このツイートの真偽は不明でしたが、今回、NVIDIAが実際に商標登録を行ったことで真実味が増しました。

kopite7kimi氏の言う通りにMCMとなれば、Hopper世代ではAMD Ryzenシリーズのような飛躍的な性能向上が見られるかもしれませんね。とはいえ、まだ確定ではありませんので、噂ということでひとつ。