Windows10 21H1がまもなくサポート終了。2022年12月14日のWindowsUpdateが最後

WindowsUpdate

WindowsUpdate

Microsoftは、2022年12月13日(現地時間。日本時間で12月14日)にWindows10 バージョン21H1 May 2021 Updateのサポートが終了することをアナウンスしました。

サポート終了となるのは以下のエディションとバージョン。

  • Windows10 Home バージョン21H1
  • Windows10 Pro バージョン21H1
  • Windows10 Pro Education バージョン21H1
  • Windows10 Pro for Workstations バージョン21H1
  • Windows10 Enterprise バージョン21H1
  • Windows10 Enterpriseマルチセッション バージョン21H1
  • Windows10 Education バージョン21H1
  • Windows10 IoT Enterprise バージョン21H1

日本時間で2022年12月14日AM2時に配信されるWindowsUpdateを最後に、上記エディション・バージョンにはセキュリティ更新プログラムやプレビューリリースなどが配信されなくなります。

今後も更新プログラムを受け取るには、Windows10 21H2や、近々リリースが見込まれているWindows10 22H2へとアップデートする必要があります。21H1をお使いの方はお気をつけください。

Windows10

Posted by にっち