Radeon RX 5600 XT 6GBらしきカードが3DMarkに掲載。GeForce GTX 1660 SUPERと良い勝負か

RADEON

AMD Radeonカード

先日、Radeon RX 5600 XTがEECに掲載されて、VRAMが6GBだということが判明しました。そして今回、3DMarkのデータベースにVRAM6GBの未知のカードが掲載されました。それがこちら。

Radeon RX 5600 XT 6GBのFire Strikeリザルト

Radeon RX 5600 XTらしきカードのFire Strikeリザルト

Radeon Software Adrenalin 2020 Edition 19.12.3のドライババージョンは26.20.15003.5016で、このリザルトに掲載されているドライババージョンは26.20.14001.14007となっています。バージョン番号の形式および数値の近さから、このドライバもAMDのドライバであることはまず間違いありません。そして、先日のEEC掲載や時期的に考えて、このカードはRadeon RX 5600 XT 6GBであることが予想されます。以下、このカードがRX 5600 XT 6GBであると仮定した上で話を進めます。

Radeon RX 5600 XT 6GBのFire StrikeのリザルトはGraphics Score 18,906。RX 5500 XT 8GBが14,300となっており、RX 5500 XT 8GBよりも約32%高速であることを示しています。

VRAMのクロックは1,500MHzで12Gbps。GPUクロックは1,593MHzと表示されており、実際のカードはここから若干前後するかもしれません。

その他のリザルト

上記のFire Strikeを含め、他にも多数のリザルトが掲載されています。

Radeon RX 5600 XTらしきカードのFire Strike&Time Spyリザルト

これらリザルトのURLは以下になります。

各種比較まとめ

上記リザルトを比較すると以下のようになります。RX 5600 XTの競合カードが何になるかはわかりませんが、暫定的にGTX 1660 SUPERと比較します。

 RX 5600 XT 6GBRX 5500 XT 8GBスコア差
Fire Strike18,90614,300+32.20%
Fire Strike
Extreme
9,1986,800+35.26%
Fire Strike
Ultra
4,7563,500+35.88%
Time Spy6,4464,800+34.29%
Time Spy
Extreme
2,815no data-
 RX 5600 XT 6GBGTX 1660 SUPER
スコア差
Fire Strike18,90616,300+15.98%
Fire Strike
Extreme
9,1987,295+26.08%
Fire Strike
Ultra
4,7563,215+47.93%
Time Spy6,4466,259+2.98%
Time Spy
Extreme
2,8152,836-0.7%

3DMarkの各種ベンチマークにおいては、RX 5600 XTはGTX 1660 SUPERよりも良好な数値を示しています。しかしながら、Radeon系の3DMarkのリザルトは、実際のゲームベンチマークでの比較よりも高いスコアになる傾向が見られます。そのことを加味すると、どちらのカードに優位性があるのかまではまだわかりませんが、おそらく実際のゲームにおいては、GTX 1660 SUPERに勝ったり負けたりといった勝負になることが予想されます。

気になるRadeon RX 5600 XTの登場時期については、2020年1月に行われるCES 2020あたりで発表されるのではないかと噂されています。

2020/1/7追記
CES 2020にてRadeon RX 5700 XTが発表されました。詳細は下記の記事をご覧くださいませ。