Radeon RX 5600 XTがEECに掲載

RADEON

Radeon RXシリーズ

GigabyteはEAGLEシリーズというグラフィックスカードのラインナップを予定しているようで、その製品リストがEurasian Economic Commission (EEC)のデータベースに掲載されました。また、そこには未発表のRadeonカード、RX 5600 XTも掲載されています。それがこちら。

EECに登録されたGigabyte EAGLEシリーズ

今回、掲載されたモデルは以下の2点。

  • RX 5600 XT 6GB EAGLE OC (GV-R56XTEAGLE OC-6GD)
  • RX 5600 XT 6GB EAGLE (GV-R56XTEAGLE-6GD)

このリストに誤りがなければ、RX 5600 XTのVRAMは6GBとなる模様です。とはいえ、EECには未確定の製品でも「とりあえず」で登録されるケースが多いため、実際の仕様とは異なる場合があることはご留意ください。

上記のリストからその他の仕様を読み解くことはできませんが、SP数に関しては、RX 5500XTが1,408SP、RX 5700が2,304SPということから、RX 5600 XTは1,536 ~ 2,176SPのどこかに収まるでしょう。

なお、RX 5600 XTは、2020年1月のCES 2020あたりで発表されるのではないかと噂されています。

2020/1/7追記
CES 2020にてRadeon RX 5700 XTが発表されました。詳細は下記の記事をご覧くださいませ。