Intel Tiger Lake / Xe iGPUのゲームプレイデモ、高設定のBFVが30 fps前後で動作

CPU,GPU

Intel Tiger Lake

IntelのRyan Shrout氏は、Tiger Lakeプロセッサーを搭載した薄型ノートPCでバトルフィールドVをプレイする動画をツイートしました。

バトルフィールドVはiGPUで動作しており、1920 x 1080の高設定で30 fps前後のフレームレートが出ています。画質設定次第では60 fpsも狙えそうな感じでしょうか。

動画で使われているTiger Lakeの仕様はわかりませんが、Tiger LakeではiGPUにXeアーキテクチャが採用されており、現在のところ最大768SP / 96EUのモデルがあることが判明しています。