Intel Rocket Lake-Sの仕様がリーク

CPU

Intel Processors

海外メディアのVideoCardzIntel Rocket Lake-Sの仕様を記したスライドショーをリークしました。

Intel Rocke Lake-Sの仕様

主な注目点は以下。

  • SGXの削除
  • PCI Express 4.0 20レーン
  • 内蔵GPUは『Xe』を採用
  • Ttunderbolt 4とUSB 3.2 (20Gbps)を採用
  • 新しいアーキテクチャを採用

SGXの削除はかねてより多くの脆弱性が見つかっているため、削除に至ったものと思われます。これは致し方なしといったところでしょう。iGPUは『Xe』アーキテクチャが採用されるため、現行のIntel UHD Graphicsよりも高いゲームパフォーマンスが期待されます。

新しいアーキテクチャが何になるのかまでは明らかにされていませんが、Willow Coveになるのではないかと噂されています。

Intelロードマップ

注意点として、リークされたスライドショーが本物かどうかは定かではありませんので、鵜呑みにはせず「こういう話もある」程度に留めておいた方が良いでしょう。

Rocket Lake-SはComet Lake-Sの次となり、14nmプロセスノードで2021年頃に登場するとされています。